まあ、結構いいお値段だし置き場所も無いし。  以前、2年もかけて

作った総額17万円程のR35GTRは大き過ぎて置き場所に困り部屋の隅に

追いやられてるしでこれ以上、増やしてどうするのってのは分かってるん

ですが・・・

 

悩みの原因は下記リンク先、日下エンジニアリング製超精密エンジン1/6

スケールモデルの事で、日産自動車の歴代の名機で初代GTRのS20型、4

気筒DOHCのFJ20,R32GTRのRB26DETTエンジンなど精巧に再現されて

います。

 

FJ20のヘッドカバーの結晶ちじみ塗装など金属部品に同じ様に塗装を施し

再現されています。

 

このFJ20エンジンを積んだスカイライン2000RSとターボ化された2000

RSターボ、RB26DETTを積んだR32GTRといずれもオーナーだっただけに

愛着がある訳で・・・

 

お値段が5万円前後なので2台買うとモノアンプ位は買えますね・・・?

 

http://kusaka.ocnk.net/

今月、購入分の4K UHD-BDは「レヴェナント」で終了の予定だったのですが
・・・

 

潮さんのYAMAHA RX-A3060のイベント記事で「インデペンデンス・デイ」が
取り上げられ、新作の方は個人的にはイマイチだったので旧作の方がいいかと
いう事になった。

 

この作品はDVDの頃だったのか?  手持ちのBDにも入ってないしマスターは
4Kだし音声はDTS:Xで急遽、追加注文する事にした・・・

 

まあ、内容的には結構、覚えてはいるけど4K画質や音響的には楽しめると
思います。

 

今後のソフト購入はすべて4Kが前提という事になりそうで、BDレンタルもそろ
そろやめ時かも?

 

 

ようやくUHD-BDも6枚目、手持ちのBDとダブル事の無い様に買っていますが
旧作の焼き直しばかりやってないで、新作に力を入れてもらいたいものです。

 

モリヤンさんの日記でも問題になった様に本当に古い作品はともかく、折角
4Kや6Kカメラ撮影なのにマスターで2KにダウンコンバートしてしまいUHD-BD
作成時には2Kからアップコンしてるものがかなりの数あるのが事実・・・

 

うちでもパナのプレゼント2枚はいずれも2Kマスターのアップコン4K UHD-BDで、
幸いお金を出して買ったものは全て4Kマスターだが今後はマスターをチェック
してから買う様にしたいと思う。

 

HDR変換設定の調整はほぼOKと思うがこれでHDR対応機ならなんて考えが頭の隅
をよぎったりとまあ、今の段階では何処にも完全な対応プロジェクターは無い訳で

・・・

 

エプソンも下位機がHDR対応なのに・・・と心中穏やかでない様な悲しい

今日は午前中に保険屋さんが来て、個人年金の打ち合わせで1時間ちょっと
かかりましたがあれこれ押し付けようとしない人でまあ、安心でした・・・
なんと個人年金にも税金がかかるんですね。

 

国は老後の暮らしなんか無視してる様に、通常の年金からもあれこれ取り上げ
手元に残るのは僅かです・・・

 

海外にいい顔をして多額のお金をバラまくより、国民の暮らしを考えろと声を
荒げたい気分です。

 

ODAで中国に長年多額のお金を渡し、感謝されるどころか軍備拡張で領土まで
狙われて全く「馬鹿じゃないの」と言いたい、GNPでは日本を抜いた今でも
「円借款及び一般無償資金協力は新規供与を既に終了」という事だが中には
継続中のものもある訳で・・・

 

 


滅多にない家族サービスと言っても今日は3人だけですが、お鮨屋さんに行って
来ました・・・
金の皿、銀の皿が多かったので結構な金額になるかと思ったけど、うちは全員が
小食で1万円でお釣りが来る位です。

 

 

 

 

 

レンタルBDの残りの1枚トム・ハーディ主演のクライムサスペンス「クライム・ヒ
ート」を観賞しました・・・

タイトルから派手な銃撃戦を予想するのは「ヒート」の所為?

 

後半まで割と淡々としたペースでこれでは耐えられる筈もなく爆睡して結局、2回
もチャプターを戻す始末で

 

一度、悪に染まってしまうと抜け出せないという様な・・・       はっきりした
説明も結論もなく観てる側の思いに委ねた様な  派手な内容を期待するといまいち
物足りないかも?

 

 

 

しばらくUHD-BDの「HDR変換用オリジナルガンマカーブ」作りにかかりっきりで、
落ち着いたと言うよりもとりあえずきりがないのでこの辺でいいかな?と言った
ところですが新しいソフトで気になる様ならまた少し・・・冷や汗

 

今週も昨日までの3〜4日は帰宅後の1時間程、あれこれ弄った挙句にふと思い付い
て設定を変えたりして、いい加減にもうストーリーに集中したいと思います。

 

パナのプレゼントの「マッド・マックス」と「エクソダス」の2枚も届きました。
ちょこっと見た感じでは今の設定で問題なさそうです。

 

 

ずっと放置しっぱなしのレンタル2KBD「Xミッション」をようやく観賞しました。
このソフトは4K版もあって予想と違い、買ってもよかったかなと思います・・・


という事で導入時から大理石の影響で音がおかしく納得の行かなかったCX-A5100+
MX-A5000のDTS:Xやらドルビーアトモスの復調した音響をじっくり聴いてみました。

 

アトモスに比べやや分の悪かったというか、うちではやや評価が低かったDTS:Xも
本来の響きが戻りなかなかいい感じになりました・・・

 


配信の「ホームランド」も「ゴッサム」も観終わってしまい、調度WOWOWでサイコ
キラーに対するFBI行動分析課の活躍を描く「クリミナルマインド」の新シリーズが
始まるし、しばらく観てないけど久し振りにこちらを観ようかと思った矢先になんと
主演の一人であるアーロン・ホッチナー役のトーマス・ギブソンがプロデューサーと
演出でもめて足を蹴ったとかで降板になってしまった・・・

 

彼はシーズン1からチームを率いるリーダーとして好演しており9月からはシーズン12
が始まる予定だったがはまり役だったのに残念。

 

一度はもうこんなものだろうとほぼ決まった筈のHDR変換用の色調整ですが

拘り性が災いしてまた一からやり直しています・・・

前回はプリセット済みのモードをベースにしましたが、完全に「デフォルト」

状態から始めました。

 

暗部の設定は「4K夜景」の暗がりにも微妙に物や人物があるのが分かり、なお

且つ浮きすぎる事のない様に黒は締めて肉眼で観てる感じが出せたのではと思い

ます・・・  

 

2Kとは比較にならない暗部諧調が引き出せてると思いますが、問題は明るい側の

再現で、更に追い込みが必要と思います。

 

「LS10000」の限界がまだまだ上にありそうでガンマカーブも大胆で繊細で他にも

微妙な味付けが出来る機能を持ってるだけに「現状では限界です」というところまで

はなかなかで・・・こうなるともうプロの領域? 素人の手には負えません。

 

曲者の「レヴェナント」が間もなく届くと思いますが、このソフトで不満の出ない

セッティングが出来れば個人的には限界かなと思います?

お盆休みも終わってしまいました。 前述の様に居眠りばかりで終わった様な😰

 

 

という事で連休最後の昨日は近所のイオンシネマまで『X-MENアポカリプス』を

観に出かけました・・・

 

出来てから年数が経つのでいささか映画館全体の古さは否めないけど何しろ上映開始

20分前に家を出てもなんとか間に合う近さです。

 

映画の方は前作の? 若きプロフェッサーやマグニートーの続編で・・・

古代からミュータントの力や体を乗っ取り、神として君臨してきたアポカリプスが

よみがえり再び自分の世界を築こうとするものでXメン達は彼の力を阻止できるかと

いうもの

 

まあ、人物の関連性は分かりやすく結構、面白かった様な?

 

この連休は「ホームランド」にハマりっぱなしで、有料版のシーズン4、シーズン5を

観終わってしまいました。

 

 

5連休も残すところ後、1日だけになってしまいました・・・

 

初日は鰻を食べに出かけたりちょっと買い物も済ませて、後はひたすら
HDR変換専用のガンマカーブ作りの筈がほぼ4日間ともプロジェクターの
灯を入れてものの15分もしないうちに居眠りの繰り返しで余程、疲れが
溜まってるのか?

 

まあ一応、基準カーブはできたものの追い込みはさっぱりで、4KUHD-BD
ソフトの「チャッピー」は観賞が終わるまでに3日もかかる始末・・・

 

それでも4K「バットマンVSスーパーマン」もなんとか観終わったし、配信
の「ホームランド」の方は第5シーズンもあと少しまでは来ましたがレンタル

BDの2枚はまるで未消化・・・

 

なんだか寝てばかりの連休みたいで、そのくせ夜はぐっすり眠れず困った
ものです。 明日は午前中に「X-MEN]でも観て来ようと思います。

 

4K UHD-BDもぼちぼち増え始めたところで「HDR対応機、非対応機用の調整
ソフト」が欲しい気がします。

 

「UB90」導入ですっかり映像にかかりっきりでしたが、前から気になってた
音の方にようやく手を付けました・・・

 

「CX5100」導入以後、どうも音が硬い?ソリッドでタイトで本来の柔らかい
響きがすっかり消え、全く隙が無いというのか音楽に余裕が無い・・・

 

原因はほぼ予想は付いていたのだが導入以来、あまりじっくり音楽を聴いて
無くて、それでもデコーダーの音でさえその変化に気付いていたのだが?

 

音が変わったのはCX5100とほぼ同時に入れた大理石が犯人と目ぼしはついて
おり、なかなかその気にならなかったのを昨日、届いたHiViの潮さんの記事
「オーディオ・グレードアップ大作戦」に重い腰を押されて大理石の撤去を
済ませた・・・

 

元々、うちではワイヤーラックをの響きを嫌ってワイヤー棚には専用コルク
シートを敷いた上に約15㎜厚の硬く強度のある木製専用棚板を置いてある。

 

本来、木製の方が音には無難なのだが潮さんと同じくどこかで大理石に「魅
せられた」様だ?御影石の高い音での鳴きは早くに気付いて撤去したのだが
・・・

 

写真の様に木製棚に直に置く事で本来の音が無事、復活し音楽は見違える様な
音で鳴っているが、さて合成大理石はSP下の床の補強に使うとして残り3枚の
大理石の使い道は?

 

大理石の端材を一度、砕いて粉にし、固めた白い大理石の方が変な癖が少ない
様だがもう使う事はないでしょう。

 

 

 

11日からお盆休みに入ってすでに2日目ですが、疲れがどっと出てる様だし
なんだか体調もどこがどうという訳ではないがもう一つ・・・

 

この休みでUB90とLS10000での4K HDRのダイナミックレンジ変換専用ガンマ
カーブの仕上げ予定が思う様に進まずついついウトウトと始めてしまう。

 

2KのBDに比べ4K UHD-BDはHDR非対応機でもダイナミックレンジ圧縮を最低に
すると圧倒的に広い諧調を持っているのが分かるが、そのままでは暗部諧調が埋もれ

がちで暗いシーンでも黒は締めながら尚且つ諧調をうまく引き出す繊細で大胆なカーブ

設定が必要・・・?

 

明るい側はギラギラする様な陽光のまぶしさを再現しながらハイライトが
飛びすぎず、微妙な色合いや調子を出すカーブ設定が必要になる・・・

 

UB90の明るさやシャープネスは最強でもあまり目立たないが、これはLS10000
との組み合わせでの話。

この機種ではこの辺がそろそろ限界かなと思うが、どこまでHDRに近づいた
事やら?


「バットマンVSスーパーマン」をLX88のアップコンと比較してみたが4Kを
観た後では2Kはべたっとして潰れがち、諧調の差は歴然だが、それでもこの
ソフトは比較的違いが目立ちにくい様だ?

 

「チャッピー」の方がその違いは歴然で調整はやりやすい様、最終仕上げは
 「レヴェナント」でやりたいと思う。

 

という事で正義の味方同士が無駄な争いをするなんてと映画館では敬遠した
作品だがそのへんはまあ、理解できたとして「ワンダーウーマン」が気になる
がこの作品では彼女の正体は明かされていない・・・

 

また彼女が主演の作品も出てくるのか? この三人でジャスティスリーグ?

 

 

Check


PR

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< August 2016 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM