シネマDSPに飽きたという訳でも無いとは思うけれど、ここ2ヵ月程ずっと「STRAIGHT」

モードのみの観賞でパイのAVアンプが気になってみたりと?

 

メインSPが横、後ろの両壁に近い所為で、低域過多のややダブ付き気味でバスレフポートを

塞ぐと今度は高域にエネルギーが集中してバランスが悪い。

 

結局、バスレフポートは全て解放にしてトーンコントロールで低音をやや押さえ、パラメ

トリックイコライザーはフラットに・・・

クロスオーバーはサラウンド、サラウンドバック、センターを60Hz、ハイトSPは80Hzで

落ち着いたので久々にサラウンドAIが復活しました。

 

仕上げはいつものアトモスデモディスクにライブエイド等々で、部屋がデッド気味なので

ピュア音楽ソフトはカーテンを開け反射面を増やした方がいい様。

 

さらに確認に「死霊館」を観賞というか、夏以来ずっとホラー漬けですがもう1本「死霊館

エンフィールド事件」を観なおすまで終わらない様な!?

ana.jpg

 

「ハシゴ映画」キャンペーン中ですが、IMAXのエグゼクティブシートで休憩を挟んで
2本連チャンで映画を鑑賞しました・・・
IMAXは今日はどちらも2D上映で、1本目はブラピの「アド・アストラ」です。
例によって眠気を我慢してたのに一瞬、ウトっとした瞬間に事件が起きてきっかけが
不明です?
ブラビ初の?SFですがまあ、なんと言いますか・・・
2本目は得意のホラー「アナベルの死霊博物館」ですが、IMAXで本格ホラーは初体験で
これがなかなか怖い。
小物入れの蓋が閉まった音に、思い切りビクッと反応してしまいました。
前者はほぼ満席だった様ですが、後者はホラーという事もあって半分以上が空席だった
様な?

hata.jpg

この数年、恒例になってるパーカッションの「はたけやま裕ヤマハホールコンサート」に

行って来ました・・・

 

そう言えば特別ゲストが誰とか書いてあった様だけど、誰だったか・・・  休憩を挟んで

第二部から登場したのは加藤登紀子さんでした。

ステージ背後へ流す「星の王子様スペシャルアニメ」のナレーションを引き受けたとか?

まあ、ナレーションだけでは済まないし、「紅の豚」で本人が歌ってる曲とエデイット

ピアフの「愛の賛歌」を歌いました。

 

彼女が出た事で「はたけやま裕」のカラーが薄くなってしまった気がするのはさすがですね

・・・  

特にフアンという訳でも無いし、彼女の歌で好きなのは「百万本のバラ」かな?マネージャー

と帰るところも見かけたけど、サインとかに執着が無いのでねだりません。

 

はたけやま裕さんのグッズを買えば終了後、サインをしてもらえますがポスターはちょっと

欲しい気がしたけど遅くなるのでパス(CDやポスターは自筆サイン入りの方がいいですね)。

 

来年はもう日時が決まってるそうだけど、再来年からヤマハホールは外部に貸さないとか?

その理由も小耳に挟んだけど、まだ公表前なのでここには書けません。

 

気軽に行けていい席が取れるのが気に入ってたんだけど、ここを使えないとちょっと辛いかも
今回も前から3列目で本人の正面といい席でしたが・・・

u571.jpg

 

モリヤンさんお薦めのこの作品、2000年の映画なので約20年振りと

いう事になります・・・


DVDは処分してしまったのでBDを買いましたが、代表的な作品は

UHDでも出して欲しいですね。


2200DSP以来、代々のフラッグシップ機を乗り継いで来たのに、

何故かここに来て急にDSPに飽きたというかSTRAIGHTモードばかり

使っています。
パイオニアのNewフラッグシップAVアンプが気になったりで・・・


まあ、ただで替えられる訳はないので、とりあえずDACフィルターを

切り替え、各SPの再生能力に合わせてクロスオーバーを設定しました。


小さなSPで低域40Hzとか書かれていてもグラフで見ればダラ下がりで、

このへんを補ってやろうと言う訳です。


クィーンのウェンブリースタジアム・ライブエイドの観客の熱狂や

拍手の音など情報量が増えた様⁉︎

 

U571も船体が歪む様な圧迫感がありました。 音響も再生機器も進化

して、聴こえなかった音が聴けた気がします。

某富士山から定期購読する様になって、数年になるけれど以前は発売日より早く、

数日前に届く事もありました・・・

 

最近は発送連絡のメールは4日程前に届くのですが、到着するのは本来の発売日で

本屋さんで買った方が早い始末・・・

これでは定期購読のメリットは何もありませんね。次は購読延長は止めにしようと

思います。

 


HiViですが今月は「アベンジャーズ・エンドゲーム」一色と言うか半数以上の

ページを割いています・・・
まあ、新製品が少なくて、編集も苦労してるんでしょうね?

 

新製品と言えばパイオニアからSC-LX904(410,000)が出て来るとかで、長年のヤマハ

ユーザーですが一度はパイの自動音場補正技術MCACCやダイレクトエナージHDアンプ

を自宅で使ってみたい?

 

ついでに8chパワーアンプ8Mの登場したALTITUDE 16も使ってみたい?と先立つものは

全くありませんが・・・(-_-;)

 

しつこくホラーです(笑) 死霊館シリーズは全作品、観てると思ってましたが

このアナベル「死霊人形の誕生」は観てませんでした・・・

 

「アナベル」の後から作られた作品ですが、内容的にはひとつ前の物語でラストが

ちゃんとつながっていますね。

監督のジェームズ・ワンは怖さのツボを心得ていると思います。

 

ドルビーアトモスはホラーにはピッタリで、音響効果はなかなかです。 これで

ホラーは一先ずお休み、また次を期待しましょう?


今井美樹のSACDはこれはこれでいいけど、オリジナルの方がは欲しいと思います。

 


Amazonはまた実質、値上げでしょうか、送料無料は4,000円以上になるとか?

 

ソフト3種.jpg

 

金曜日に一度に届いたけど、土曜休みも3連休も無くて日曜日だけの身 !?
嘘です水曜日も休みです。 まあ来週、再来週は連休を作りました・・・

 

ステレオサウンド社の新作SACD・今井美樹の「ダイアローグ」で、音に
拘ったシングルレイヤー仕様になっています。

 

ブログを書きながら小音量で流しています・・・過って「ながら族」と言う

言葉がありました。 音楽を聴きながら文章をまとめる(と言う程のものでは

ないが)のはどうも苦手で、どちらかに集中しないと駄目な方・・・  結局、

音楽は止めました。


「U-571」はDVDで持ってた様で、1800円程でAmazonから取り寄せたけど
これにはプライム会員でも送料がかかりました・・・
DVDでも結構、音響は良かったからBDならもう少し上を行って欲しい?ですね。

 


もう1枚は死霊館シリーズ・スピンオフのアナベル2作目「死霊人形の誕生」で

確か、こちらの方が面白かった様な?

 

これで「ラ・ヨローナ」以外は揃いましたが、最新作は4K UHD-BDで出して
欲しいですね。

うちの近くに某スシ〇ーがあって出来たばかりの頃に一度、行ったきりで
行ってませんでした・・・

理由は個人的にはとお断りして、味は当然としてあまりの質の悪さに行って
損した気分になる。鮨を食べたと思えない等々、散々で5年か、もっとか?
寄り付きもしませんでした・・・

 

地元では銚〇丸がダントツですが知人や家族に最近はスシ〇ーもだいぶ良く
なったよと言われ、半信半疑で足を運びました・・・

 

ネタはまあ普通にはなってるし、不味くて食えないものではなくなってる。
うまいと褒めるレベルでは無いけど値段を考えれば仕方ないと納得できる
レベル?

それにしても平日というのに結構、混んでる・・・

銚〇丸は今日は幾らに収まったかなと思うけどスシ〇ーは苦しい程食べても
こんな金額なのと思うほど安く済むので子供連れにはいいんでしょうね。

 

 

「アナベル 死霊館の人形」



夏休みが関係あるのかは知らないが4K UHD-BDの新作が少ない? あるには
あるのだがお馬鹿映画は嫌いだとかより好みしてると買うものが無い・・・

 

暑い夏もなかなか終わらないしで、コレクションの中から「死霊館」のスピン
オフ「アナベル 死霊館の人形」の再観賞になった・・・?

 

2015年の作品という事で当然ドルビーアトモスなど無くDTS-HD MAの音声仕様。
音響ももう一歩だが作品的にも出来は良くない。  いま手元に無い「アナベル
死霊人形の誕生」の方が出来はいいと思った。 後日、確認する予定!?

 

出来は兎も角、アナベルって人形自体が怖いですね。 これを見るとどうしても
親父の実家にあった等身大の陶器製「福助人形」を思い出します。  薄汚れた顔の

表情など子供心にも相当のインパクトがあったと思います・・・

 

ちょっと興味深いというか、ただの偶然か?  この作品のヒロインはアナベル・
ウォーリスという女優さんですね。

siryou.jpg

 

総務省による携帯電話の700MHz帯周波数再編でのTVの受信障害対策という事で、

地デジアンテナのブースターに対策部品取り付ける工事にやって来ました・・・

 

ところがうちの地デジ平面アンテナはブースター内臓の為、対応不可。10月の運用

開始で障害が出る様ならアンテナ事無償交換という事に。  対策地域ギリギリの

ところなので、問題は出無いかもとか?

 

 

ホラー映画を観る時にVODではどうにも迫力不足で「死霊館のシスター」や「ラ・

ヨローナ 泣く女」ではこれがかなりストレス・・・

4K UHD-BDの発売以来、新たに買うものは基本的にUHD-BDでと決めているので

すが、上記の作品やら音楽ソフトはなかなかUHDでは出て来ない。

 

本来の音響で聴きたいと「死霊館のシスター」のBD版が1,000円程だったので買って

みました。「ラ・ヨローナ」はまた値段が下がってから考えます?

音声仕様はDOLBY TRUE-HDと書かれていましたが、DOLBYアトモスが入っており

嬉しい誤算です?


この音響はまさに凄まじい、ホラー映画はこうでなくちゃこれは怖い。BDを買って

正解でした。

 

「アベンジャーズ エンドゲーム」はかなり長い作品で映画館ではいつもの様に一瞬、

記憶が無い(-_-;)

この一瞬が実は後で観直すと結構、長くて今回はスタートして間もない所で既に

こんなシーン覚えが無い状態・・・ 最近は寝ないでまともに観れた作品はほぼ無い

かもでソフト購入は必須です。


音響と言えば長年のシネマDSP愛用者ながら、ここ一月ほど音響効果をかけない
STRAIGHTモードで使っています・・・
シネマDSP自体は元データは弄らずに音響効果をプラスするので、音のつながりは

ずっと良くなります。

ただ逆に個々のSPの音が目立たなくなるのは派手な音響を期待するホラーには
どうかという事で、気まぐれというか一時的にDSP無しで聴いています。

 


さて今夜、遅くから早朝にかけて台風直撃とか?  関東に住んでから幸いにも一度も

直撃はなくいつも拍子抜けですが今回はかなり警戒必要な様で、JRも早々と運休の

発表がありました。
警戒地域の皆さん、お気をつけ下さい。

 

ホラーではハズレが少ない?「死霊館シリーズ」ですが、今月はスピンオフ版の

「アナベル 呪いの人形」の新作も公開されます。

この作品もシリーズの1本という事で、レンタル解禁を心待ちにしていました。

 

何を書いてもネタバレなので内容には触れませんが、真っ暗な部屋で一人で観てると

さすがに寒気が・・・

 

ただどうしても配信では音響的に物足りない気が・・・ この作品は配信でもドルビー

ビジョンにドルビーアトモス音響の筈??

 

VODのドルビーアトモスはD.D+の扱いとか? ディスクに比べるとロッシーなので、

情報量が少ないんでしょうね。

 

BDは今日発売で、4K アトモス版も出して欲しいですね。


PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM