今年は入れ替えはしないと公言してるし、その気もないが今期、一番気になる

プロジェクターと言えばJVCのDLA-Z1ですね・・・

 

SONYの850万は論外としてまあ、350万でも同じだが前者の無骨なデザインは

家庭への導入は考慮してないと思われるし。

 

話を戻してZ1だが個人的に一番気になるのが100mmの大口径レンズで16群18

枚のオールガラスにオールアルミ鏡筒という仕様で、光学部だけで80万クラスの

プロジェクターを軽く買えるコストがかかってるとか・・・

 

かっての三管時代の7インチ管と9インチ管の差を彷彿とさせますね。 うちに入

れようと思えばドルフィンを置いてた様に出窓スペースにZ1のお尻をはみ出せば

置けなくは無いけど、350万と言えばそれなりの新車が買えるお値段ですね。

 

受注生産という事だけど採算が取れる程は売れないでしょうね?

  • 1970.01.01 Thursday
  • -
  • 11:54
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
梅さん こんにちは

エプソンにもいつかこういうハイエンドを出してもらいたいと思います
まあ、買えませんが・・・

ハイエンドの技術や資産がいつか手の届くところまで降りて来てという
世界ですがJVCに採算の取れないであろう製品を出す余力があるのかと
逆に心配してしまいます。

ホームシアターは割と入門クラスから用意されてるけどピュアオーディオ
の方がどうもハイエンドに走り過ぎの気がしてならないのですが若い人が
気軽に手を出せないとこの趣味の世界はいずれ衰退してしまいそうで・・
・ 


うちのLS10000の「HDR擬き」調整も大体、終わったので一度、観ていた
だいて駄目出ししていただけたらと思います。
みなさん、こんにちは。
強力なハイエンドマシーンが出るというのは、とても素晴らしい事だと重います。

いつの時代でも上には上があるというのは、趣味を続けていくモチベーションになりますし、その後の指針にもなったりします。

未だに僕個人が一番感動した映像は、HLD-X0で見たBVMモニターに出力されたライトエクスプローラーだったりします。

ちょっと前までは、プロジェクターというのはまさしく高嶺の花の代表みたいな存在で、家にホームシアターあるよってなことを言ったら、大抵の人はポカンとするか、(何のことだか分からんという意味で)すごいですねぇと真剣に言ってくれたものでした。

生活にある程度密着するものは、家電にしろ、食べ物にしろ世相が反映されるのも仕方がない事だと思います。
同じ機能のものであれば安いものが売れて、高いものが売れなくなるのは、当たり前のことです。
それは今始まった事ではなく、ずっと前から、どんな業界で一緒だと思います。

超ハイエンドに関しては羨ましいと思いつつ、自分としては二つの意味で日本のマーケットに危機感を感じているところもあります。

まずはハイエンドの製品は、メーカー自身が、ある部分に気をつけないと、排他的になってしまう事。
もう一つが、そこへ行きだすともう後戻りがきかなくなる危険性がある事です。

僕は今更ですが、趣味には豊かな選択肢が残されているべきだと思います。
世の中の製品がもしもハイエンドばかりに舵を切るようになってしまったら、またホームシアターは入り口を狭くしてしまうように思います。
そうすると一般の人は本当に手を出しづらい排他的な世界に戻ってしまう。

そしてメーカーがハイエンドを作る場合、残念ながらその目は、北米と今なら中国を見ていて、あまり国内のことは眼中にない場合が多いことです。
国内の超ハイエンド台数なんて、せいぜい2〜300台位じゃないですか。

当然ながらそんな台数では、開発費をペイ出来ないし、もっと採算を突き詰めるなら、日本のマーケットなんか辞めてしまえという事になる。
そうなった場合に、だったらもう一度、買いやすいものを作りましょうとメーカーは考えにくいという事です。

自分のメーカーがすごいと言ってるわけじゃないです。
なんだかいつの間にかこの趣味を取り巻く環境はいびつだなぁと、愛好家の一人として憂いているだけです。

そろそろ別の道を仕事として考えたほうがいいかなぁなんて考えてます。

ジバゴさん、自分でよかったらまた調整行きますよ。
連絡くださいね。

他の皆さんも、こいつが調整する絵はどんなんだろうなんて興味をもっている方がいたら、メモリー一個、潰すつもりで調整させてくださいね。
メーカー問わず、年代、方式問わずでお伺いしますので・・・。



  • 梅さん
  • 2017/02/15 03:06
独身貴族の高給取りでないと無理ですね・・・

むかし新車を1年ちょっとで乗り継ぎ11台も買った頃
なら買えたかも知れませんが?


この製品の価値の半分はレンズと言えそうなので
コストダウンではレンズのレベルを落とすしか無い
のが難しいところですね。
ジバゴさん、こんばんわ。
流石に逝けませんですよー。
LOTOくじ頼みですね。
  • アオイトラクター
  • 2017/02/13 19:08
ふえやっこだいさん

Z1の技術をどの位までコストダウンできるか
ですね。
5000ESは見ましたが、Z1はやっと日曜日に見てきます。
色と精細度において圧巻だろうと思います。

770Rも出るようなので、暗部表現でZ1に一矢報いるか
どうか確認してきます。

個人的には、音響系はほぼ完成しましたし、貯めて
東京オリンピック頃に出そうなZ2に興味という所です。



  • ふえやっこだい
  • 2017/02/13 16:00
アオイトラクターさん

土曜日は休みと思うけど確定ではないので行けません。

カメラと同じ様にレンズの差は大きいですね。
目の毒かもしれませんよ。 思い切って逝きますか?
ジバゴさん、こんにちわ。
今週土曜日のz1とoppo203アバック視聴会参加予定してます。
私も535持ってるのにz1気になってます。
  • アオイトラクター
  • 2017/02/13 12:50





   
この記事のトラックバックURL : http://zhivago.jugem.cc/trackback/2591

PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM