003687.jpg

 

2011/7月公開なのに知りませんでした。 イギリスの作家マーティン・

ブースの「暗闇の蝶」を映画化。

 

ジョージ・クルーニーが初老の殺し屋(ジャック)を演じ、潜伏先に指定

されたイタリアの田舎町カステル・デル・モンテでの人間らしい交流も

束の間、追っ手の手が迫るというもので・・・

 

実は歯医者の予約時間がせまり、途中までしか観れてません。 評価は

ちょっと地味という事でしたが、クルーニーのハードボイルドは悪くない

と言うか? 

 

もう少し若い時にブランドスーツで決めて、007を演じさせてみたかった

と常々、思ってました・・・   正統派のボンド?が誕生してたかも知れ

ませんね。

 

 


話は変わって東京都墨田区にあるアサヒビールの吾妻橋本部ビルに隣接の

スーパードライホールこと、通称「う○こビル」ですがこの屋上の金色の

オブジェは「う○こ」では無く「ビールの泡」と聞いていました・・・

 

ところが本当は「う○こ」でも「ビールの泡」でもなく、燃え盛る炎を表

したもので正式名称は「フランドール(金色の炎)」フランスの建築家フィ

リップ・スタルクの作品。

 

本来は縦に設置の筈が日照権の問題で横になったとか? 縦ならう○こビル

などと言う呼び方はされなかったかも知れませんね。

只今、お色直しで建築時の光輝く金色に塗り替え中・・・

 

 

  • 1970.01.01 Thursday
  • -
  • 22:54
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
アオイトラクターさん

お色直し中の様で、何年経ったんでしょうね?

アサ○ビール社員の燃える情熱を表したオブジェ
だそう・・・すっかり「う○こビル」が定着して
いますね。
ジバゴさん、こんばんわ。
本所吾妻橋には当時お客様と打ち合わせなどでよく行きましたので、あの嗅ぐわしき、臭いたちそうな建造物はよく見ました。いまはスカイツリーが建ってて、時代の流れを感じますね。
  • アオイトラクター
  • 2017/11/10 17:32





   
この記事のトラックバックURL : http://zhivago.jugem.cc/trackback/2796

PR

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM