hivi.jpg

 

今回は配信の記事が中心ですね。 全体的にはちょっと内容が寂しい気がします

・・・

 

やはり配信機器では「アップルTV4K」が最強で、チップの処理能力を考えれば

当然と自分もFire TVの後継にはアップルTV4Kを選んでいますが、訳あって今

しばらくはHDMIケーブルが繋がっていません?

 

UHD-BDとの比較では、映像の差よりも音響の差の方が大きいんですが・・・

 

記事と言えば「LX800対UB9000」の記事なら、もっと部数も出そうですが書け

ないんですかね?

 

両者の予想は付きますが直接、観ない事にはなんとも書けませんね。

 

  • 1970.01.01 Thursday
  • -
  • 19:59
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
アオイトラクターさん
オートマッピングはHDR10には有効だけど、
HDR10+の様なメタデータが変動するもの
には無効の様で?
最近やたらと宣伝してますが・・・

ヤマハのSWはミュージックモードを試して
みてはいかがでしょう?
量感タイプから、やや締まった低音になり
ます。
海外の製品は高くなり過ぎですね。
  • 管理人
  • 2019/03/16 21:55
HIVI4月号デジタル版を購入し、さらっと読みました。ページ数減って、価格はいつからか1300円弱になってますね。
プロジェクター対決を読みました。内容が無いよう。ホームシアターユーザー向けのプロジェクターメーカーはビクターとソニーに絞られた感じになってますね。
ub9000とビクターv9とのコラボレーション機能が気になって来ました。
B&Wの新製品スーパーウーハーDBシリーズが気になり、来週の視聴会を申し込みました。今使用してるヤマハのNS1000が当方の視聴環境に合ってないことも気になった理由です。でも、DBシリーズ値段が高いので、買えないですけど。
  • アオイトラクター
  • 2019/03/16 18:25
ふえやっこだいさん
メーカーの顔色を伺ってないでユーザー目線
の記事を書いて欲しいですね。
貸し出し機ばかり使ってると思った事を書け
ないんでしょうね?
  • 管理人
  • 2019/03/15 11:34
一昔前はもっと厳しく比較してたような気がしますが。
AV REVIWEWの鴻池先生のプロジェクター徹底比較なんて
面白かったです。

凋落した今だからこそ本音で語る本に回帰すれば、再び
人気が出ると思うのに。

読者の興味を引く雑誌の販売よりも、広告費の方が気に
なるんですね。

徳大寺有恒の車の辛口の批判記事は、逆に業界を活性化
したと思うんです。


  • ふえやっこだい
  • 2019/03/15 11:25
アオイトラクターさん
忖度した中途半端な記事になるから
書けないんでしょうね?
新製品が出ないと活気も出ませんね
・・・
  • 管理人
  • 2019/03/14 18:00
800対9000読みたいですけどね。
メーカーが宣伝費払わないから、書けないのでしょうかね。
新製品出ないですね。
一昔前は3月,9月はプロジェクターとか、再生機とか、新製品が出て来てましたけど、今は数年に一度ぐらいですからね。寂しいですね。
  • アオイトラクター
  • 2019/03/14 15:55





   
この記事のトラックバックURL : http://zhivago.jugem.cc/trackback/3060

PR

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM