4K HDR TVを入れた為にUHD映像信号をプロジェクターとTVに分ける必要が
生じ、片方はHDR入力でもう一方はSDR変換でという事になった・・・

 

映像、音声分離で出力するには映像のみスイッチャーに通す必要があるが
18Gbps伝送できるものはほとんど見当たらず、プロ用かと思う様な高額な
ものしか見当たらない。

 

当面は諦めて分離出力せず、AVアンプのモニター出力1と2をそれぞれTVと
プロジェクターにつなぐしかない様で、今日の主だった予定が消えた?

 

時間をかけていた「ダイナミックレンジ変換」後の映像をいかにLS10000で
HDR映像に近づけるかの調整もほぼ完了して、この写真は調整後の写真です。

 

なかなかスクリーンと同じ様に撮影するのが難しいけど絶対輝度は別にして
レグザ4K HDRにそうひけをとらない? このプロジェクターでも充分HDRを
楽しめるところまで暗部諧調も白諧調も良く出て、丸められたダイナミック
レンジをかなり伸ばせたかと思います・・・

 

1枚の写真としてきちんと肌の諧調も作ったし、不自然なところもなくうまく
仕上がったと思います。(盛大に自画自賛しておきます・・・冷や汗)


「LS10000」がバージョンアップできずがっかりした皆さんの参考にと、自分
用の記録として以下に調整データを記しておきます・・・


調整はプレーヤー側との連携が大事なので「UB900、90(他のパナ機も基本的
には同じ)」のサブメニューボタンから「映像設定」を選びます。

 

「解像感」 高域 +1 、中域 +2 他はデフォルト

 

「ノイズ低減」 ランダムノイズ 0、モスキートノイズ 2、ブロックノイズ
は0 で基本、高画質ソフトなのでノイズは調整はほどほどでいいと思います。

 

「輝度・色調整」 明るさ +8、黒レベル +5、白諧調 +12、黒諧調 +5 で

その他はデフォルト、黒諧調はプロジェクター側でもやるのでこの位で、白諧調
はここで効かせた方がプロジェクター側よりやり易いかと思います。

 

「ダイナミックレンジ変換調整」は-8で「HDRらしさ」を出す為強めにいれます。

 

 

ここから「LS10000の設定」ですがメニューボタンから、カラーモード「デジタル
シネマ」をベースにします。

 

「明るさ」 2、「コントラスト」 7、「色の濃さ」 0、「色合い」 3、「シャ

ープネス」 スタンダード、「色温度」 4、「肌色調整」 3、「明るさ切り替え」

高、「ダイナミックコントラスト」 高速、「レンズアイリス」は0です。

 

アドバンスに入り「EPSON SuperWhite」をON、ガンマは「カスタム」を選びます。

「グラフからの調整」でガンマカーブの左から-32、1、0、-4、1、4、12、25、10と

いうカーブでハイライトを伸ばし黒はぎりぎりまで潰さない設定です。


アドバンストの中の「RGBCMY」6軸補正ですがこれが難しいのであまり弄ってませんが

色相のCが「0」、彩度のCが「2」、明度のCが「1」にしてあります。


環境が変われば当然、違ってくるのでご参考までに・・・ 新しいプレーヤーが入れば

そちらも調整し直しですね。

 

 

 

 

会社帰りにメッセまで足を延ばし「エコーネス」のブースで2時間ほど
あれこれ座り心地と言うか、長時間の映画鑑賞で背中や腰が痛くならず
フィットするものを試して来ました・・・

 

某サイトで皮は音に悪いとかハイバックは?とかの書き込みも見ましたが
皮は反射、布は吸音、人間も吸音材なのでそんなに神経質になる事もない
と思いますが、頭部の支えが無くては長時間は無理で映画館もハイバック
だし、個人的にはまずは快適性が優先です。

 

以前、使っていたエコーネス・コンフォートは逸品館からネットで買った
もので、座りもせずに買ったのが間違いでサイズをSにしてしまい構造的に
背中に隙間ができ長時間では痛くなりました・・・

 

現在使用中のチェアも背中のくぼみが大きくヘッドレストが厚い為にやはり
背中が「く」の字になって痛くなり、またまた買い替えを検討中。

 

今回は理由を話して長時間かけさせてもらいましたが一番、フイットしたのは
「メイフェア クラシックチェア」でした。

 

腰も背中も浮かずに快適でしたが値段はともかく買う気満々で現金も用意して

いたのにエコーネスの方はずっと付きっ切りであれこれ世話を焼いてくれたけど

主催の家具屋の係員が値段を提示したきり全く寄り付かない・・・

 

買う気が無い客位に見えたのか? こんな気分の悪い店で買うよりはという事で、

エコネースの方には他で買いますと告げて引き上げてきました。

 

値段はともかく馴染みの店で買う事に、で問い合わせ中・・・

 

 

CLUB Panasonicから本日、最新バージョン1.74リリースの案内があり、

先程アップデートも終わりました・・・

 

今回は「Amazon HDR対応とUltra HD ブルーレイの画質調整機能」と
いう事ですが、もう少し詳しい説明が欲しいですね。

ソフト毎の平均輝度に合わせた調整ができるという事でしょうか・・・

OPPOのターゲット輝度と同じですね?


OPPOと言えば「AV REVIEW誌 6、7号」がHiViより2日遅れて届きました
前宣伝もなく、なんだかひっそり届いた感じですがOPPOの「UDP-205」に

ついてはライバル誌より少しだけ踏み込んだ記事にページを割いて
います。

 

「205」はOPPO本家がBDP-105D JAPAN LIMITEDを評価して設計したそうで

今回はJAPAN LIMITEDは無いかも知れませんね・・・ 筐体内部の写真を見た

感じでは大幅には弄れない様な気がしますが?   20万前後で6月発売との事

ちょっと楽しみです。

 

今月は配送業者で行方不明にならず無事「HiVi6月号」が届きました
AV REVIEWも出る筈の月ですがファイルウエブにも、まだ宣伝記事も
ありませんね・・・

 

例によって時間が無くてパラパラとめくった程度ですが、個人的には
目ぼしい記事はあまりありませんが

 

いくつかピックアップするといよいよOPPO UDP-205の発売が決定した
そう・・・

 

それから小原さんに続き麻倉さんもDLA-Z1導入した様です。評論家の
先生はどなたかVW-5000にも逝ってほしいですね・・・?

以前から4K版が気になっていた「キング・オブ・エジプト」ですが

評価があまり良くないのと8千円オーバーと言う金額に手を出さずに

いました・・・

 

日記を書いている間に金額が下がって6千円余りになってますね・・・

 

amazonプライム配信のレンタル版が出てきたので観賞してみました。

 

プライム会員は基本がタダで、最新作はしばらくの間は300円程度の

有料レンタルができるシステムなのでNetflixよりも新作が早く観れて

個人的にはこちらの方が合ってる様。 Netflixは解約かな?

 

内容は古代エジプトとSFが合体した様な何とも・・・?ですが amazon

プライムの配信はHD画質でもBDには遠く及ばず、甘く暗部諧調もほとんど

出ない様な個人的には非常に不満な画質です。

 

4K UHD-BDのダイナミックレンジ変換用に作ったプロジェクターのガンマ

カーブがこの配信にも合う事が判明・・・

 

暗部諧調は出てくるし、レンジも伸びて解像度も上がった様に見えます

ただノイズ感が目に付くのでシャープネスは「0」に戻しています。

 

やはり面倒がらずにメディアに応じた調整が必要な様で、この位の画質

なら配信でも許容範囲かな・・・?

 

 

 

 

うちのBDレコーダーは高級機でもないし、だいぶ古くなったし(故障は無い)で
買い替えをを考えているけど4K録画はOKにならない?様で、それでもせめて
チューナーを積んでからに・・・という事で保留になっている。

 

もっとも最近は映画は全く録画しないし、録るのはもっぱら歌番組で最近は
カラオケバトルが多い・・・

 

番組で知名度を上げたのはMay.jが有名だが城南海なども最近はNHKの常連に
なっており、つい最近は双子の山田兄弟もNHKに出ていたり一流のプロの挑戦も
多いが素人でも歌が上手い人が多いですね・・・

 

生憎、自分は歌の方は全然、駄目でうまい下手は良く分かるだけに絶対、人前
では歌わない・・・

 

40代の頃は仕事の後に恵比寿のスナックによく通って(と言うか全部、社長持ち
だが)3時位にタクシーで帰宅と言う時期もあった。 もっぱら人の歌を聴くだけ
で歌った事が無い。

 

この頃、知り合いだったプロの歌手(CDは出しているが無名)がいつも前川清の
「花の時・愛の時」を歌いさすがプロの歌と感心してると、この人も本人曰く
もともとは凄い音痴だったとか?

 

ちゃんとボイストレーニングすれば誰でもこの位は歌えるよとよく言われたが
やはり持って生まれたものって大きいと思う?

 

 

大ヒットしたアニメ映画「君の名は」がいよいよ7月に発売が決まった。

映画館には行ってないし、家族も観たいというので気にかけていたが

UHD-BDもリリースが有るという事でどうせ買うならとは思ったけど・・・

 

なんと5枚組で14,040円 確かにLDの頃からアニメを買う人達は異常な

プライスをものともせず爆買いする?様をよく見たものではあるが?

 

アニメに14,040円も出す気は無いので一番ベーシックなBDでもいいが

4,763円のプライスはへたなUHDが買えてしまう様な設定で・・・

 

なにかとコストがかかるのかどうかは知らないが国内版はもう少し価格

設定を考えないと売れるものも売れなくなってしまうと思うのだが?

 

知人からの情報、パイオニアの経営状態その他を調べるとBDP-LX88の後継機は

期待できない可能性が高い気がして来た・・・

 

パイオニア、オンキョーの経営統合は50:50位と思っていたが実際は30:70で

おまけにオーディオ事業譲渡ですでに撤退してる・・・?

 

技術者もますますパイオニアから離れてしまってる様で、経営状態もあまり芳しく

無く、もうAVのパイオニアは終わってるのかも・・・

 

もう少し様子を見たいが高級機はOPPOしか選択肢が無くなるかも知れません?

 

 

やっとSONYから4Kプレーヤーの発表がありましたが、なんと

45,000円の廉価版のみ? 高級機の発売は不明。

 

配信やハイレゾにも対応ですが「ES」はどこへ行ったんでしょう?

 

興味深いのは新開発のHDR→SDR変換アルゴリズムでHDR非対応

4KテレビやプロジェクターでもHDRテイストで観られテイストは

5段階切り替えだそう・・・

 

各社、SDR変換でもHDRの良さを引き出す機能を積んできますね。

OPPOの高級機やパイオニアはどんな機能が入ってくるのか気になり

ます。

話題の(らしい?)「10クローバーフィールド・レーン」を観賞しました
・・・

 

変質男の誘拐密室劇かと思いきやSFスリラー風だったりと何だか
良く分からない作品?

 

今後の展開に続く様な終わり方だし、続編があるのかないのか?
どう評価すべきか・・・取り合えずソフトでは欲しくないと答えるけど
・・・

 

女優さんの顔は分かるけどと思ったら「ダイ・ハード」でマクレーンの
娘役を演じたメアリー・エリザベス・ウィンステッドでした。

 

J・J・エイブラムスがプロデュースしたSFサスペンス?という事で
観賞した人達の裏読みの方がすごいみたいで・・・時間つぶしには
なった様な?

 

 

 

 

「アオイトラクターさん」

 

「インパルス」はゲームなど映像の動きボケで、残像感が気になる時に

使う様です・・・

 

これがONだと多分、「モーションフロー」が使えないのではと思います?

「インパルス」ONで画面がちらつく事もあるとか・・・

 

 

 


PR

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 「スイッチャーとダイナミックレンジ変換調整・・・」
    管理人
  • 「スイッチャーとダイナミックレンジ変換調整・・・」
    管理人
  • 「スイッチャーとダイナミックレンジ変換調整・・・」
    ふえやっこだい
  • 「スイッチャーとダイナミックレンジ変換調整・・・」
    アオイトラクター
  • 「スイッチャーとダイナミックレンジ変換調整・・・」
    管理人
  • 「スイッチャーとダイナミックレンジ変換調整・・・」
    管理人
  • 「スイッチャーとダイナミックレンジ変換調整・・・」
    ふえやっこだい
  • 「幕張メッセ家具大バザール・・・」
    管理人
  • 「幕張メッセ家具大バザール・・・」
    アオイトラクター
  • 「幕張メッセ家具大バザール・・・」
    管理人

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM