最近はデジタル版の方を買っていますが、用事で秋葉原
方面へ行ったので立ち寄ってきました・・・

いつもは「HiVi」の方が先に出てる事が多いのですが、
今月はまだ店頭には「AV REVIEW」のみでした。

記事はAVアンプ・クラス別バトルロワイアルがメインの
様ですが、フラッグシップ機がほぼ消えてしまっている
現状は寂しいですね。

他にはビジュアルグランプリなどあります、が個人的には
あまり興味をひく記事はありません。

個人輸入も簡単な時代なので、国内発売されていない海外
のAV機器なども取り上げて欲しいと思いますがメーカーや
輸入代理店などへの遠慮もあるんでしょうね・・・

デジタル版の「ギフト券」があるので、「HiVi」は今月も
デジタル版にしようと思います。



Dervaさん、ご紹介のSACD/CDハイブリットとSHM仕様SACD
の2枚組みパッケージ聴き比べサンプラー・ディスクです。

ロック、ポップス、ジャズ、クラシックと11曲が収録され
ています。

ついでにBDP-95の背面です。超安物ケーブルは早速、撤去。

HDMI 1(映像専用)はシルバースタ−ライト、HDMI 2(音声専用)は
SAEC SH-1010、アナログ音声ケーブルはオーディオテクニカの
ARTLINK AT-SA2000/0.7、電源ケーブルはプロケーブルのシールド
タイプを使用。

 

BDP-95の「2chアナログ出力」の音が良かったのでSACDマルチも
アナログ出力で聴きたいと思ったが「アナログ5.1ケーブル」はもう
ほとんど生産終了らしい。

取り敢えずV社の5千円位の物を買ってきたが、AVアンプの裏に
回って初めて気がついた。 
長年このアンプにはアナログマルチは「5.1」しか付いてないと
思っていたが「サラウンド・バック」の小さな文字を発見。
メインchは何処に?と思ったら空いてるアナログ入力端子なら
どれでも連動する様に設定可能で、まるで気がついてなかった。

7.1なら音声ケーブルが2ch分足りない。 かっては音声ケーブル
などそれこそ売るほどあったのに、屋根裏を引っかき回しても1本
も出てこない。

急遽、何かの付属の超安物ケーブルでSRバックをごまかして音出し
へ・・・ 
SACDだけなら5.1でいい訳だが、もう少しハイグレードの2ch音声
ケーブルも手配してしまったのでとにかく「7.1」に。

SACDマルチの再生を始めたが「?」サラウンドのレベル調整が
すんでない。それにしても「95」のレベル合せはやりにくい・・・
ch間の移動のテンポが遅く自由に往復できないし、SWが間に割り
込んで来るしで前後のchの音を聴きながらの合せ込みが難しい

結局、iphoneのアプリ「 サウンド・レベルメーター」で調整。

5.1は「音が回る」イラストなのに、7.1は回らない絵なのはなぜ?
ソフトを作る時のミスなのか?

肝心の音の方はSACDマルチもいいこれは使える。 ただアナログ
マルチ入力には「HD3 11.2ch」効果はかけられないので映画はHDMI
経由の11.2ch再生の方がいい。
 

「oppo」社、直売の米国仕様なのでDVDは「リージョン1」。国内
盤の「リージョン2」は再生できない・・・BDレコダーで再生すれば
済む事だが、出来れば1台ですませたいというのも事実。

天板を開ける度胸はないけど怪しいファイルを読み込ませるのは
意外と平気?という事でDVDのリーフリ化にとりかかった。
 
ところがWindows7ではCD-RにもDVD‐Rにも焼けずBD-Rにはなんとか
焼くことが出来た。 WindowsXPにかえて取り敢えずCD-Rにも焼く事は
出来たのだが・・・

焼いたCD-Rを入れてみたが「データ・ファイル。中身は空です」の
表示になり、ストップしてしまった。 CD-Rでは容量不足?

BD-Rは読み込みに時間がかかって何も表示されないまま排出された。
これでOKの筈だが・・・ 怖る々、国内盤DVDを入れてみると見事に
再生可能に。 これでBDは「リージョンA」DVDは「オール」で俄然、
使い勝手がよくなった。

今回、入れ替えのキッカケになったアナログ音声だが折角のバラン
ス出力装備もAVアンプでバランス対応のものは少なく当然、うちの
Z11も装備してないのがちょっとしゃく・・・

アンバランスも2ch専用出力が付き、最短ケーブルで繋げば大差ない
筈。 とはいえバランスアンプを通った音とはまた違う筈でこちらも
機会があれば聴いてみたい気がする。

リモコンが他機種と使い回しはいいとして足の高さよりラウンド形状
の底の方が厚みがあって足が宙に浮きガタガタ音を立てるのは
相変わらずでメーカーに改良の要望を送ったが・・・

さて皆さんが気にしてると思う(気にしてない?)インプレだが数は
多くないけど一通り聴いてみました・・・

2chアナログ接続の音は非常にSNが良く、細かい音もきちんと描き分け
て、ボリュームを上げても団子にも五月蝿くもならない。 音楽がいき
いきとして音場感も非常によく出る。CDもSACDもとてもいい。

HDMIでの映画や音楽ソフトもやはり電源部の余裕か?これまでとはスケ
ールの違う音や空間を再現する。  これは映像にも効いてると思うが
ちょっと古いソフト「キル・ビル」なども観たことのない様な映像を
みせる・・・

32bitオーディオDACやROTELトロイダルトランスの投入は伊達ではなく
非常に満足度の高い製品でした。
 



先日来、画策中だった?モノの正体は「BDP」ですがミニイン
プレでも触れた様に93NEのアナログ音声の音はイマイチ好み
の音ではなく、これに対して「Extreme Edition」はかなり
好みの音に近い気がする・・・

となると有償バージョンアップをやらざるを得ないが本体価格
を考えると6万円はあまりにも高過ぎの気がする。

ならばあの「NE」があまりの高性能振りにチューニングを断念
したという噂?のハイスペックモデル「BDP-95」にしようという
事になり、こうなると行動は早い?

・・・で6万ではなく追い金は3万程で「BD‐95」を手配、通関に
1日取られてしまいましたが本日、無事到着。

これで「oppo」も83→93NE→BDP-95と3台目という事になりパイ
のLD/DVDコンパチ機に始まって松下、東芝、デノンのフラッグ
シップ機からHD-DVD、BDPとPS3を除いても計13台目、BDでは4台
目のプレーヤーになりました。

12cmディスク・プレーヤー好きというかほとんど病気ですね?
もうこの辺でいい加減にしたいと思いますが・・・多分


先月、近所のマンションの上にカラスの大群が集まって
おり、誰か亡くなったのかと思ったが(むかし田舎では
死者の出た家の上空をカラスの大群が舞う風景をよく見
かけたものだ)・・・

どうやら近所に住み着いている様で、隣の枇杷の大木に
色付き始めた枇杷の実をそこらじゅうに喰い散らかし、
生ゴミも当然の様にあらされている。

うちの屋根の上にもとまっては枇杷の種や皮をまき散らし、
我が物顔でベランダにもやってくる・・・
その都度、追い払って数を数えてみたら20数羽もいる。

挙句はベランダのBSアンテナにもとまる様になり、TDKの
アンテナは真ん中のポールが細くそのうち壊されそう。

不要になったDVDやCDをぶら下げてみたが効果はあるのか?
調べたらキラキラ、チカチカするものと黄色いリボンや
黄色いネットが嫌いだそう。

ここには幼稚園もあるが今のところ人には直接の被害は
出てないらしく市も動かないが・・・

DMMからモリヤンさんのサイトでご紹介の「イップ・
マン 序章 / 葉問」が届いた。
残念ながらBDはまだレンタルにならずDVDでという事に
なった・・・

先週からBDPが留守でパナのBDレコーダーでの観賞に
なった。ところがここで問題発生「音声」が出ない 

以前、音声出力を光に変えてからAAC音声は普通に
出ているのだが「Dolby音声」が出ない様だ・・・
BDレコの設定をチェックしたが問題はなく

残るはAVアンプだが? 取り敢えず他の光端子に
つなぎ変えたらあっさり音が出てしまった。
ちょっと冷静になる時間を取る為に、そのまま観賞を
始めた・・・

DVDの音声はやや派手めの作り?(BDを観てないので勝手
な感想だが)、ブルース・リーの師匠・詠春拳のイップマン
の物語でなかなか面白い。 カンフー映画としては久々の
いい作品で「葉問」の鑑賞が楽しみになった。

観賞にBDPが間に合うといい(クリアしなければならない
問題はあるが)のだが・・・    
時間をおいたところでAVアンプの設定画面からチェックを
開始。 

音声・映像各端子は個々に入力設定や、端子名の変更など
ができる様になっておりこのへんがややこしい・・・

音の出ない原因は光ケーブルを接続した端子が「音声自動
選択」ではなく「AAC音声限定」になっていたという単純な
ミスで・・・音が出ずにアタフタしたというお粗末でした。



リビングのTVで地デジのTBSだけ感度が低く、時々
ブロックのノイズで画像が壊れる・・・

自室には新しい地デジアンテナ(壁取り付け型)、
リビングには数年前の古い地デジアンテナ(ベランダ
設置)とそれぞれ専用にしてある。

やはりアンテナか?と古いものを撤去して、自室用の
配線から分配。 なんとアンテナレベルが「20」も
上がった・・・

専用アンテナが分配したものに負けるなんて、技術の
進歩は大きい(新しいものはサイズも大きいが)。

ついでに以前、不調だったブースター(地デジ専用)も
もしかしたら使い方が悪かったのかとBSと混合前のアン
テナ直後に入れて見ましたが結果はレベルが「0」に
なってしまい話になりません。

BS混合にも対応品なんですが何が気に入らないのか
混合前後、室内、室外どこで使っても同じ結果です。

アンテナだけで充分な数値がでてるので必要ありません
がこの製品の評価を見ると同じ様な事が書かれています。

こんなものが2個もあって、ただの燃えないゴミに
なりました。



今日の夕方は西の方にやたらに変な雲が
出ていましたがなんでしょうね・・・

地震雲でなければいいのですが?

画像クリックで大きくなります。

縦の写真の雲に放射状の線が入ってるのが
見えるでしょうか?

この線が非常に気になりますが・・・

先週、アバックへ行った時のことですがオーディオ・
フロアの入口に「三菱の三管・お持ち帰りの方には
サービス」の張り紙が・・・

実機は見てませんが完動品との事。 もう今更、持ち
帰って設置しようと言う方もなかなか見つからない様
で、かっては人気機種だったんですが時代ですね・・・ 


PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM