車で20分余りのところに居ながら、行ったことの
無かった東京ディズニーシーへ  朝9時から夜の
9時までしっかり見てきました。



まずはハロウィンの出し物の「ミステリアス・マス
カレード」の入場券抽選会場へ・・・

一日、一回しか抽選には参加できません。

見事に真ん中、前から4列目の席をゲットしました。
オレンジの服装はかぼちゃのイメージですね。

ショーを優先して間の時間でアトラクションを回った
ので結構、行ったり来たりで相当歩きました。

昼間の水上でショーは「レジェンド・オブ・ミシカ」。
このほか「ビッグバンド・ビート」などを観て昼食。


夜間のショーまでアトラクションめぐり、「インディ・
ジョーンズ・アドベンチャー」は調整中で駄目。

「海底2万マイル、センター・オブ・ジ・アース、マー
メイドラグーンシアター、レイジングスピリッツ」等々
・・・

なんと数十年ぶりにジェットコースター(2箇所)に
乗りました。 落下は苦手だけど「レイジングスピリッ
ツ」の360度回転も時間が短すぎてピンときません。 
あと2〜3周すればもう少し実感があったかも・・・

「センター・オブ」の暗闇で一気に加速し火山の中腹に
出て、見晴らしが開けた途端の急降下は体が浮いて
ちょっと怖いけどほんの一瞬ですね。


夜は「ブラヴィッシーモ」で火と水を使った大掛かりな
水上ショーとタートル・トークを観て帰路に・・・

やはりここは浮世とは隔絶された夢の国ですね。

うちは光熱費が異常に高く、水道代だけでも2万円オーバー
これに付随して下水道代もかなりの金額になります。

家族の長風呂、シャワーの使いすぎが一番の要因と思い
ますがまず手を付けられる部分からという事で・・・

→のアフリ広告写真の「ロスカット」を付けてみました。
(アマゾン取り扱いに気付かずもう少し高い値段で買って
しまいましたが・・・)

うちのトイレは便座は交換したばかりですが、水洗タンクが
レバー(大のみ)1本タイプの旧式で1回の排水量は約12ℓ。 
最近のものは8リットルが多い様で家族で使うと馬鹿になら
ない金額になります。

水洗タンク内のゴムフタの鎖に取り付けるタイプで構造的
には単純で「こんな値段・・・」という様なものです。
アイデア商品ですね。

取り付け後はタンク内の水、全部が流れないうちにフタが
閉まり30%以上の節水になるそう・・・

確認しましたがうまく作動しています。 次の請求はどの
くらい効果がでるか楽しみです。 



あまり気乗りはしなかったのですが(おかげで
電車の乗り継ぎを微妙に間違えた)行って来ました。

東芝のグラスレス3Dは観れませんでしたが・・・

パナとソニーの正面でのデモは観れましたが平日
とはいえ、どこのブースもデモには長蛇の列で目も
疲れたしで、2時間足らずで引き上げました。

大画面で観たメガネ方式の致命的な欠点は奥行き
方向の情報量不足で、切り抜いた写真を手前から
順に貼り付けたような実体感のない立体映像で
背景とはまるで馴染まず、とってつけた様・・・

ソニーといえども液晶は横方向の早い動きは辛い
ですね。 プラズマはいくらかマシですが3Dでは
余計に目が疲れますね。

やはり現行のメガネ方式3Dは個人的には不要です。

東芝の裸眼3DTVの発表がありました。

20型と12型で今後は大型化も目指すそうで
レンチキラー方式というと仕事でも扱って
いたので、ちゃちなものを想像するけど
そんなものではなくもっと高度なコントロ
ールをしている様で「CEATEC」ではメガネ
方式よりこちらを観てみたいが・・・

展示はあるのかな?

http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20101004_397954.html 


BD初期の頃から活躍してくれた「PS3」、3D対応の
ファームウエア・アップデートも済ませましたが
ほとんど出番も無くなって、埃を被っているよりは
ちゃんと使ってもらえる方にと放出しました。

今でもヘタな専用機より読み込みは早いし、SACDも
かかるけどビットストリーム出力が出来ないなどで
・・・

読み込みということではDVD-2500BTもお役御免かな?



シアターのエコーネスが自分にはフィットせず
クッションを重ねたりあれこれやっていますが
やはり背中が痛くなる・・・

マッサージチェアーも場所を取るし、買い替え
というのも高く付くしで写真のマッサージャー
を買ってみました。

二個(二組)のもみ玉がが回転しながら背中を
上下するのと座部はバイブレーターを内蔵、もみ
玉にはヒーターもONできます。

使用感はこのまま使うとちょっと痛いけど薄い
クッションをあててちょうどいい感じです。

概ね良好ですが長時間シートにおいたままの
映画鑑賞ではどうでしょう・・・

動作は10分間で終了します。


 



精巧なフィギュアで有名なエンターベイの超精密
ブルース・リーモデルが届きました・・・

特にフィギュア好きという訳ではなく、家にはその
類は一切ありませんがこれだけ精巧で世界限定2500
個となればリー・ファンには放っておけませんね。

布製カンフーパンツと帯で、全高約40cmもあります。

モリヤンさんのサイトでご紹介があったのをついプチリ
ました。

まあ、マニアにはプレミアものですが・・・?


http://www.mamegyorai.co.jp/net/main/item_detail/item_detail.aspx?item=204598


ニューフォースのBDP83SENEですがアバックさん
取り扱い分が終了(完了)したとの事で、予定の
「BDP83SENE 対 UD8004」のイベントが中止になり
ました・・・

残念? 

PS3のアップデートで3D対応させましたが
HD音声には非対応・・・。

いずれにしても世界中であっという間に大量の
3Dプレーヤーが誕生した訳ですが自分では実際、
使う機会がくるかどうかは微妙?

日本では今後の普及はどうなんでしょうか?
付加機能としてはともかく、本当に市民権を
得られるのか?

個人的にはいつも言ってる様に「NO」と思いま
すが、もしソフトが大量に出回る様な事態にな
ったらそこそこのサイズ(あまり大型ではない)
のTVでも買って気が向いたらたまには観るかも
しれません。

いずれにしても遊園地のアトラクションの域を
出ない(という個人的な評価の)3D?で長時間の
観賞をしようとは思いませんが・・・

皆さんはどうお思いなんでしょうね?


 



このところめずらしくあれこれ録画したせいで
「容量が少なくなっています」の警告が・・・
という事で今日はせっせとダビング。

レクター博士シリーズの「レッドドラゴン」、
「羊たちの沈黙」、「ハンニバル」の三本と
「3時10分、決断の時」をディスクに移しました。

レクターシリーズ?にはこの他「ライジング・
ハンニバル」、もうひとつの「レッドドラゴン」
がありますがこの二作品はあまり好みではないので
除外・・・

「3時10分、決断の時」は未見のソフト、久々の
西部劇で観賞が楽しみな作品です。

ラベル作成時の画像はあちこちからひっぱって
きましたが一度にやったので出所が不明になって
しまいました・・・

お借りした皆さん、この場でありがとうございます。


PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM