先日からの背中の痛みがとれず、寝返りを打つたびに
目が覚める様になって我慢できずに整骨に行ってきま
した。

寝違いで首に近い側の背中の筋を違えた様で、背骨の
両側の筋肉がこわばった状態らしい・・・

ほっておくと首の方に来るそうで、すでに少しきてる。

逆療法ではないけど痛めたあとも筋トレや熱い風呂に
入っていた。 これはすべて駄目で、安静にしてシャ
ワー位にする様にだそう・・・

しばらくは毎日、通ってと言われたけどこれはちょっと
無理そうでせめて寝違いの原因を作らない様気をつけよう。 



今日は「目黒のさんま祭り」で、宮古港直送の炭焼きさんまを
食べに行きたかったのですが(今年、秋刀魚は不漁)2、3日前
から痛めてる背中の調子がよくないのと昨日の一件で、自重し
ました。

車を手放してからもう10年も経ってしまい、最近は名前の分か
らない車の多い事!? 以前はそんな車はなかったんですが・・・

という事で久しぶりに車のビデオ(DVD)を買ってみましたが
宝くじが当たって「GTR」を買ったという訳ではありません。

この手のビデオ、以前は毎月買っていたんですが・・・

世界最高峰のオールウェザー・スーパー・ウェポン(スポーツ)
として進化を続ける「NISSAN GTR」。

来年は520馬力仕様がでるという話ですがこのDVDには09年モデル
のニュルブルクリンクサーキットでのタイムアッタクの様子など
が収録されています。

このニュル北コースは全長が約20.8kmもあって高低差は300m。
172にも及ぶコーナーなど起伏や路面変化にとんだ世界一過酷な
サーキットで世界有数のスーパースポーツが最終仕上げのテスト
にやって来ます。

09年仕様GTRスペックVのラップタイムは「7分26秒70」で、この
タイムに「ポルシェ」がいちゃもんを付けたのは有名な話・・・

でもGTRはテスト中に何度も26秒台を刻んでいるんですね。ポル
シェとしてはお膝元のサーキットでこんなタイムを出されては
面白くないんでしょう。
ここでは毎年次々にタイムが更新されていますが、気温が低めで
天気のいい日がねらい目の様。来年の520馬力仕様の走りが楽しみ
です。

ドイツでも走り屋の人気はポルシェよりGTRの方が上で、「R32時
代」からの活躍で知名度も高いそうです。

GTRには800万円〜1700万円と価格差がありますが、07年仕様の
標準車に後付けするキットを用意するそうで「スペックV」と同じ仕様
になり、中古価格もアップするそう・・・

タイムアッタクしたのはこのキット装着車です。

このサーキットは一般の人も走行可能、一周19ユーロ(2600円)で
観光バスも走り、もちろん一般のタイムアッタクには相当、厳しい
コースですがいつか走ってみたいですね。

「GTR」といえば開発のホームサーキットは仙台ハイランドレース
ウェイで「R32」時代のグループA観戦でいちどだけ行った事があり
ました。

仙台西「秋保温泉」からもう少し入った場所で、駐車場は山の上
サーキットへはバスでの移動。 当時、清涼飲料水の自販機が数台
しかなく、すべて売り切れで飲み水もなく、食堂のご好意の水を
もらうのに何分も並んだり大変なところでした。

この頃から「GTRの敵はGTR」と言われ、初参戦時は700馬力仕様で
したが敵無し、あまりの強さに次から600馬力仕様で戦ったとか
・・・
世界中で無敵だったためにグループAは消滅してしまいましたが
日本車がサーキットを席卷してるのは気にいらないんでしょう。

最近のスーパーGTシリーズでも強すぎて、勝つたびに重量ハンデを
付けるというハンディ・キャップルールになってますね。

個人的には本当の実力で勝負できないレースは面白くありませんが
・・・

と長々と車(GTR)の話でした。 「GTR」欲しいな・・・!!

 



こういつまでも暑い日が続くと、どこかが悪いという訳
では無いけどかったるい・・・  日記の更新も気力が
ありません。

映画の前に西葛西駅ガード下の「カツヤ」さんへ寄って
みました。

自分の定番の?ヒレとエビのセットにしました。肉の揚げ 
加減も調度よく値段もリーズナブルです。

 

時間配分もぴったりで、CMの始まったところで着席とここ
まではよかったのですが・・・

この映画最初の舞台は「東京」で、ご存知の様に中島美嘉
が出演しています。 彼女ならではのたたずまいで雰囲気
もあっていい感じでした。
予告編の段階で「バイオ・・・」はかなり3Dを誇張した作りの
様な気がしたので、今回は2Dの方を観賞。

ところが中盤にさしかかる辺りからどうも胃の調子が変?
思わず「K-DMCさん」の日記を思い出すがどうも重症の様で
あきらめて退席・・・

その後も安定しないので席には戻らず、入り口通路付近で
出たり入ったりのズタズタの観賞になってしまいました。

まあこのシリーズBoxも持ってるし、これでこの作品のBD
購入は決定になりました?

やっぱり体調がいまいちなんでしょうね・・・
皆さんもお気をつけ下さい。



自分としてはめずらしく、この作品は夜間に小音量で
3回に分けての鑑賞になりました。

タイトルの「ヴィヨン」の意味が分からず、検索して
みました・・・

ヒロインの夫である小説家・大谷がフランスの詩人
フランソワ・ヴィヨンと放蕩詩人として共通する事
から来てる様で、この時代で自殺未遂の小説家と
いうと「太宰治」本人とダブって見えるのですが。

ともあれ好きな女優さんの一人である「松たか子」主演
映画を観るのはなんと『四月物語』をDVDで観て以来の
様?

隠し剣「鬼の爪」などは観てるけど意外と少ない。

『四月物語』では初々しい演技が記憶に残っているけど
邦画もほどほどの値段でもっとBDでだしてもらいたい
ものだ・・・

「告白」はついに映画館では観れなかったけどWOWOWで
やってくれるかな?



ユナイテッド・シネマの『プレデターズ』公開記念
プレゼントに応募しておいたら、当選したそうで
これが送られてきました。

でもこの映画は観てませんが・・・

「プレデター」をデフォルメした携帯などに付ける
マスコットでかわいいプレデターですがさて、何に
付けましょうか・・・

携帯しかないかな?

「チェンバー/凍った絆」 WOWOW

予備知識無しで観たのですが、ショッキングな導入部
から話の始まるこの作品、アメリカ南部の人種差別の
激しい時代のミシシッピーという土地柄や時代背景など
も絡んで展開して行きます。

KKKの一員だったサム・ケイホール(ジーン・ハック
マン)は爆破事件の犯人として死刑の執行が迫っていた。

サムの孫にあたる若き弁護士アダム・ホール(クリス・
オドネル)は過去を暴き、新たな事実を突き止め実行犯が
もう一人いたこと、サムが組織の指示で犯行を犯したこと
などから刑の執行を止めるために奔走するが・・・

サムの娘役でフェイ・ダナウェイも出演。

ジーン・ハックマンの演技が光りますがクリス・オドネル
(バットマン&ロビンのロビンを演じた)も好演。

 

パナやソニーのレコーダー新製品の発表が続いていますね。
もうひとつ、某メーカーの過っての「高級ブランド」復活の
可能性があるそうで実現すると嬉しいのですが・・・

詳しい事はまだ書けません・・・ 

今日は雑誌社の取材がありました・・・

発売までは詳しい事は書けませんが楽しい取材でした。
また後日、取り上げたいと思います。

「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」BD

全能の神ゼウスの最強武器「稲妻」を盗んだ嫌疑を
かけられた少年パーシー(ローガン・ラーマン)は
自分が神と人の間に生まれたデミゴッドだと知るが
父親はあの海神ポセイドン。  冥界の神ハデスに
さらわれた母を助ける為パーシーの冒険が始まると
いうファンタジー・アドベンチャー?

主演のローガン・ラーマンは「3時10分、決断のとき」
等に出演してるそうだけどこの作品は未見で、子役で
の出演が多いので気づかずに観てるんでしょうね?

ケンタウロス?のピアース・ブロスナン、メデゥーサ
役のユマ・サーマン、ゼウスにはショーン・ビーンなど
が脇を固めていますが・・・

ファンタジーにはワクワクする様な楽しさを期待する
のですが、そういう意味ではもうひとつかも?

「噂のモーガン夫妻」BD

別居中のトップセールス・ウーマンのメリル・モーガン
(サラ・ジェシカ・パーカー)と敏腕弁護士のポール・
モーガン(ヒュー・グラント)の中年セレブカップル。

なんとかよりを戻そうとするポールだったが偶然、殺人
事件に遭遇。

犯人に顔を見られた二人は証人保護プログラムにより、
ニューヨークからはるか離れた街に隔離されるがメリル
がこっそり電話をかけてしまうというお馬鹿ぶりで・・・


ヒュー・グラントの様になんとなく愛嬌のある二枚目と
いうのは結構、好きなのですが、サラ・ジェシカ・パー
カーをじっくり見るのは今回が初めてで、でもこちらも
なんとなく魅力がありますね。 



前回のBD初ダビングは家族用のかんたんダビング
でしたが、今回は自分用で画質にも気を使い1倍速
を選んでみました。

BDダビングとレーベル印刷のテストを兼ねてやって
みたのですがダビングは問題なし、レーベルは手間
をかけないものという事でプレビューを確認して
まあいいだろうとプリントしました・・・

ところが写真の様に大失敗。

プレビューではディスクの内径との干渉は無い様に
表示されていましたが、この表示は内径16个納尊
の内径は43弌

仕事上この違いは熟知してる筈なのにプレビューで
見逃してしまいました。

二枚目はシールで修正したものでこれもプレビュー
とは若干、違います・・・

パソコンをつけてネットにつなごうとするとやたらに
承認エラーがでる・・・

いつものところでどうしてエラーが・・・?

エラー検索ソフトの前回のスキャンも「3154日前」の
表示。

ふと見ると時計が「2002年1月1日4:13:38」で動作中。


不調はこのせい? 調整後は今のところちゃんと動いて
いるけど、もうかなり古くなったので電池が切れかけて
るんでしょうね。


さて電池はマザーボード上だろうけど、何が付いている
のか?

これから開けてみます・・・ 



折角、BDレコーダーに換えたのにまだBDへのダビングは
試してなくて、初のダビングは「CHEMISTRY」の東京フォ
ーラムでのLIVE(長男用で自分のものではありません)
になりました・・・

1時間30分ほどの内容でダビング所要時間は約15分。
思ったより早いですね。 画質は録画、ダビングとも最高
画質の設定の筈ですが?

まあ、とりあえずちゃんと焼けた様で、今回は時間がない
のでラベルは写真無しです。

コピーワンスが終わって、何でも10回までOKと思ってたけど
ライブものでも1回だけと10回までのものとあるんですね?

長男がファンなので失敗出来ませんが1回きりというのは
結構、心配しますね・・・


PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM