修理に出ていたプロジェクターが帰ってきました。

こういう製品には良くある事ですがメーカーでは症状が
出なかったそうで梱包、発送と電源オフのリセット状態
が長かったせいかもという事でした・・・

取りあえずメイン基盤の交換になりましたが保証期間が
切れているにも関わらず、一切の送料、部品代とも無償
でした。

アバックの桜○さん、エプソンさん、有り難うございます
 お世話になりました。


貸出機の画質が自分の機体より黒はしまり、全体に安定
した映像に観えたのは気のせいでしょうか?

自分のものもメイン基盤の交換で若干、変わってるかも
しれませんが・・・



「花のあと」

BDでないのが残念ですが藤沢周平作品で未見だった
「花のあと」を観賞しました。

海坂藩を舞台に父・寺井甚左衛門(國村隼)に剣の手
ほどきを受けた以登(北川景子)は男勝りの達人だったが、
ただ一度、竹刀を交えた藩随一の使い手、江口孫四郎
(宮尾俊太郎)に密かに思いをよせる・・・

数ヵ月後、孫四郎は藩の重臣・藤井勘解由(市川亀治郎)
の奸計にはまり、自ら命を絶つ。

許婚・片桐才助(甲本雅裕)の手を借り、事件の真相を
知った以登は孫四郎の無念を晴らすため剣を取るという
もので北川景子さんは武家娘より、りりしい女剣士の方が
いいですね。

主題歌「花のあと」は一青窈さんでした。


映画の日という事で1000円と交通費の一番安上がりな
ワーナー・マイカルで観てきました・・・

CIAを引退し年金生活のフランク(ブルース・ウィリス)
は正体不明な部隊の襲撃を受け、過っての仲間達とチ
ームを組んで敵の正体を暴こうとするが・・・

RED(RETIRED EXTREMELY DANGEROUS)引退した超危険人物
というコードネームでマークされる彼らがスーパー老人
チームを再結成して敵を追い詰めて行くのは痛快、危ない
じいちゃん、ばーちゃんです・・・


個人的にはもう少しテンポと歯切れがいいと・・・だけど、
なにぶんロートルチームなので仕方ないかも? もっと
はちゃめちゃでもいいかも?

映画産業は冬の時代だそうで、単館上映の作品は
上映館が少なくなってしまい、見つけるのに苦労
する始末・・・

最近は自分のメイン劇場にしている豊洲から足が
遠のいている。
 
交通の便が悪く乗り換えが2回、片道450円の交通費
をプラスしなければならない・・・

観賞時に会員割引300円が適用されるので、休日は
マイカルと比較しても+300円弱の出費で済むが
平日のファーストショーやレイトショー+交通費の
比較では700円〜900円も違ってしまう。

一番安上がりは地下鉄で2駅の市川妙典ワーナー・
マイカルだけど内装関係がやや古くなった感は否め
ないし、中間のシネマ・イクスピアリ舞浜も内装や
その他もうひとつしっくりこない・・・

建物・内装の新しいユナイテッド・シネマ豊洲が好
みには合うけど遠いのがネックになってきた。

過っては立川から幕張まで足を伸ばしていたのに
1回の観賞で900円も余分に払えませんね。BDを買え
る金額になってしまう・・・。 

自分の部屋のエアコンを専門業者にクリーニングして
もらいました。

通常は7,000円〜12,000円だそうで今回はキャンペーン
価格(1台限り)で3,000円という事でそれならとお願い
しました。

ずっと立ち会っていましたが、丁寧でピカピカになり
ました。 
自分で一度、スチーム洗浄しただけで専門業者に依頼
するのは初めてなのであまり使ってないけど購入から
15年分の汚れはかなりのものでした。

同じ値段ならもう1台お願いしたいところですが・・・


そういえば別件で「エコ給湯とIHレンジの電化工事の
モデルルームになりませんか?」という話がきました。

工事費用は全部持つから工事中だけ「のぼり旗」を立て
させてくれという事で一見、おいしい話みたいですが
設備、機材の売込みが目的ですね。

余裕はないし、給湯設備を入れ替えたばかりで、そんな
話にはのれません。 

最近はAV機器もネットワーク対応が多くなりましたが
うちの環境では無線LAN内蔵はXboxだけで、AVアンプ、
BDレコーダー、BDプレーヤーといずれもLAN端子が付いて
おり、アップデートやネットワーク・オーディオに対応
している。

個人的にはAV機器のある部屋にパソコンを持ち込みたく
ない(最近は事情がかわってきましたが)という理由で
ディスクトップパソコンもモデムもルーターも別の部屋。

ルーターは無線内蔵なのでディスクトップのみ有線接続、
2台のノートは無線で使っているのだが自分の部屋にも
ケーブルを1本入れておきたい。

手持ちの15m平型LANケーブルを引き込むのに角型モールで
カバーしようとヤマダ電機とダイエーを覗いてみたが目的
のサイズの在庫がない。

ネットで検索してたらこんなものまでamazonで扱ってるん
ですね・・・
先日もバナナ・プラグ4組を取り寄せたり、自分で動かずに
何から何までamazonになってます。 


「Stereo誌1月号」が届きました。 お目当ては付録の
オーディオ・チェックCDですが、記事の方もまあ気に
なるところはありそうです。

このCD、チェック用の音楽や信号が入っておりなかなか
楽しい。 かなり厳しい信号も入っているがとりあえず
うちの環境では特に大きな問題はなさそうで一安心。

途中、心地よくて眠りそうになったり・・・



うちの「Z11」はついに生産完了品になってしまいましたが、
Xboxとそのモニターに置き場所を占拠されて鳴らせなく
なったサラウンド・バックSPを撤去。再セッティングを
やりました。

元々、サラウンド・バックSPを使わなければ、メインSP
をバイアンプ設定可能なので設定を変え、音場補正も
やり直してさらにマニュアルで調整。

以前よりよくなったと自己満足?

バイアンプにした事で、メインSP端子の高域、低域それ
ぞれに手もちの「SPエナコム」を付けました。
「SPケーブル内のリンギング歪み、高調波歪みを除去、
逆起電流の流入を防ぐ」というものですが、この2個使い
って正解ですよね?

プリアンプ・モード(パワーアンプがオフになる)がある
のに今頃、気付きましたが11.2chすべてを外部アンプで
ドライブなんて夢ですね・・・



もうひとつは写真の歴史文化ライブラリー「跋扈する怨霊」
が届きました。
 
「虚実とりまぜて論じられがちな怨霊の創出と鎮魂の実体
を実際に史料の基づいて辿り怨霊を時代の中に位置づける」
というもので、もう少しドラマ仕立てだと面白いのですが
ちょっと説明文ぽいのがいまいちです。


「ネスト」ワーナー・マイカル

妻と別れ田舎の一軒家に越してきた小説家ジョンと
娘ルイーサ、そして幼い息子サムの一家を待ち受ける
古墳のような塚に潜む得体の知れない「何か」との
恐怖の闘いを描いたホラー作品。

ジョン(コスナー)の娘ルイーサ役は「パンズ・ラ
ビリンス」のヒロインのイバナ・バケロ、弟サムは
「チェンジリング」でアンジェリーナ・ジョリーの
息子役だったガトリン・グリフィス。

ハリウッド・ホラーという事でまた拍子抜けではと?
あまり期待せずに観賞しましたが・・・

画質は普通レベルのDVD程度であまりよくないが、この
作品なかなか怖い。
森の中で何者かが動き回る移動感、包囲感、洞窟内で
響きっぱなしの重低音が恐怖感を盛り上げます。

海外ホラーとしては久々に寒気を感じる作品になって
いました。

この他クリント・イーストウッド監督の「ヒア アフター」
(ホラー)も期待できそうで、さらに一番の期待作は
ベン・アフレック監督のクライム・サスペンス「ザ・
タウン」。

ジョニー・デップとアンジェリーナ・ジョリーの「ツー
リスト」と楽しみな映画が続きます。

http://wwws.warnerbros.co.jp/hereafter/index.html
http://wwws.warnerbros.co.jp/thetown/
http://www.tourist-movie.jp/



「映画通が選ぶ2010年ベスト1」で3冠を達成し、すでに
あちこちのブログで紹介済み。 BDの発売まで確定し、
ロッシーからロスレスへ、片面1層から2層へと仕様変更
させた?熱心なマニアの方など話題に事欠きませんが
自分は完全に乗り遅れようやく観て来ました。

近所での公開が遅かった事や、いざ始まると都合が付か
ないなどで延び延び、久々に1,800円払っての観賞になり
ました。

皆さん、書かれてる様にHit Girl役のクロエ・グレース・
モレッツがなかなか魅力的です。

結構、残酷なシーンの多い映像なのにスカッとするのは
乗りのいい音楽とテンポのせいでしょうか?

続編もありそうなラストで、次回は父親の元同僚も巻き
込まざるを得ない様な感じですが・・・?

映画の終了がちょうどディズニー・ランドの花火の時間で
間近から花火見物できました。


「グリーン・ホーネット」も公開が始まって上映中でした。

セス・ローゲンはお馬鹿キャラだし、カトー役のジェイ
・チョウはどなたかのブログに書かれてた様に全く華が
無い・・・ 役者はやはり顔が大事ですね。 
おまけに彼にはカンフーどころか格闘技の経験はなく、
得意なのはダンスだそうで予告を見た限りではアクション
も酷い(形だけ真似てる)。
CGと3Dでごまかした映画の様で、本当にブルース・リーに
失礼ですね。

以前、中国映画の関係者が本格的なカンフー映画を撮りた
くてもジェット・リー以後は武芸の達人がいなくて無理と
答えていましたが個人的にはもう少し役者を選んで欲しい
思いますが・・・


鏡開き過ぎたお供え餅がテーブルに転がっていたので
床下収納を探してみたら小豆の缶詰もストックがあった
・・・

という事でネットでレシピ(と言うほどのものでは
ないけど)を探してあっという間に出来ました。

甘過ぎず食べやすく仕上がりました。

容器は茶碗蒸しの器で間に合わせましたが・・・




以前から興味のある製品や記事の時には、買って
いたのですが久しぶりに買ってみました。

今回はそれほど興味を引く内容という訳では
ありませんが先月号にはチェックディスクが付いて
いたそうでAmazonにはもう中古しか在庫が無く出版
社から取り寄せる事にしました。

「究極のオーディオチェックCD」という事で位相や
定位、SPセッティングに使える音楽が収録されてい
ます。

いまさらこんなCDは必要ないとは思いながら、結構
こんなものに惹かれます・・・?


PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 「 明日に向って撃て! 」 アップルTV4K VOD
    管理人
  • 「 明日に向って撃て! 」 アップルTV4K VOD
    管理人
  • 「 明日に向って撃て! 」 アップルTV4K VOD
    モモンガ
  • 「 明日に向って撃て! 」 アップルTV4K VOD
    ふえやっこだい
  • 「4k ultra hd blu-rayが益々、高いですね・・・」
    管理人
  • 「4k ultra hd blu-rayが益々、高いですね・・・」
    アオイトラクター
  • 「4k ultra hd blu-rayが益々、高いですね・・・」
    アオイトラクター
  • 「レッド・スパロー / ほか・・・」
    管理人
  • 「レッド・スパロー / ほか・・・」
    HD105cinema
  • 「4k ultra hd blu-rayが益々、高いですね・・・」
    管理人

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM