めずらしくというか久々に邦画を観てきました。

体調がイマイチなので近場のワーナーマイカルに
しましたが、20日は感謝デーという事で一律1000円。

ストーリ的にはいつもどおり海難事故の生存者救出と
自身の生還をかけた海上保安庁潜水士 仙崎大輔(伊藤
英明)達の活躍を描いた作品ですが3Dにしようかとも
思いましたが2Dの方を選びました。

3Dの必要性は特に感じませんが、ボケ気味のCGには3Dは
向かないのではと思いました 3D版を観てないので
なんとも言えませんが・・・

ロビーのモニターで同作品の3D予告編をやっており、3D
メガネも置いてありました。

席が空かず確認は出来ませんでしたがリアルDのメガネの
様で円偏光ってモニターでもやれたんでしたっけ・・・?

裸眼では映像はダブっていましたが

12月1日、公開の「SPACE BATTLESHIP ヤマト」木村拓哉主演の
実写版の主題歌「LOVE LIVES」をエアロスミスのスティーブン・
タイラーが歌うそう・・

この「LOVE LIVES」は日本からのオファーに応えてのオリジナル
書き下ろしでソロシングルの発売は11月24日から。

異性人ガミラスの侵攻で壊滅寸前に追い込まれた人類。生き残った
人間も放射能汚染された地上を逃れ、地下で生活していた。
古代進は、放射能除去装置求めて銀河の彼方イスカンダル星をめざし
ヤマトで旅立つというおなじみのストリー

たまたま昨日も「ささきいさおさん」が出演して宇宙戦艦ヤマトを
歌っていましたが・・・

さて実写版の出来が気になりますね。 

ソニーのプロジェクターVPL-VW90ESが「3D」で発表され、
ビクターもこれに続いて「3D」に対応してくる様・・・

こんな中、周知の様にエプソンからは2D専用機のハイエンド
プロジェクター「EH-R4000」の発表があった。

ぼくらは「3D」なんか要らないと答えたけど、時代の流れ
からはもしかしたらエプソンも対応してくるのではと思って
いたが・・・

2D専用機で出してきたのはこれはこれで見識と思うし、個人
的には歓迎。

高画質に逆行する様な「3D」に余計な投資をするより、基本
画質に磨きをかけてもらいたいと思うのだけど、どうしても
業界としては「3D」を普及させたい様で・・・

だいたい本当にこんな「3D」が本当に普及するのか?と思うのは
自分だけ?

「3D」ソフトを「2D」で再生する場合、たしか片目分の情報のみ
表示すると聞いたと思うけど「3D」BDの場合はどう再生しようと
従来のBDより低画質になるのは否めないのではと思うが・・・

ハリウッド映画も「3D」カメラで撮影したものは意外と少なく
後処理が多いそうだけどBD化するときには「3D」専用、「2D」
専用という形では出さないんでしょうね?(後処理は要らない)

最近では「バイオハザード」が「アバター」で使った3Dカメラ。
途中で動かないトラブルもあった様・・・
その他は後処理での「2D」→「3D」で「海猿」も後者との事。


21日には「PS3」も「3D」対応を果たすそうで、さて「3D」は普及
するんでしょうか・・・


「パリより愛を込めて」BD

セルBDは久々の気がしますが請求をみたらギフト
ポイントがあった様で、このソフトの支払いは
ほとんどゼロ。

このところなぜか「トラボルタ」の作品を観る
機会が多い様な?「サタディ・ナイト・・・」の
頃の彼からは想像もつかない変わりぶりで・・・

映画館では観れなかった作品ですがトラボルタが
登場した途端、問答無用のガンファィトでむちゃ
くちゃかと思えば意外とそうでもなくてなかなか
楽しめました。 結構、快作ですね?

諸般の事情からこれで当分、セルBDはお預け・・・
しばらくはBDレンタルにしたいと思います。

今月のA&V誌ですが新製品はまださわり程度で
詳しいインプレは次号辺りか?
 
AV REVIEWはサイズをかえたり、新しい切り口を
模索してる様ですがHiViと同じものが対象なだけに
差別化がなかなか難しいですね・・・



シルヴェスター・スタローンの30年ほど前の作品で
「ナイトホークス 」(1981製作)をWOWOWでやっていま
した。

この作品、間違いなく観てるのですが内容をさっぱり
思い出さない・・・終盤にさしかかった辺りで、ああ
ラストはこうなるとようやく思い出しました。

ルトガー・ハウアーが国際テロリストを演じています。
ところでこの作品にはスタローンの別れた妻役で美女が
登場しますが、むかしいっぱい観た覚えがある顔なのに
誰だっけ・・・?  
と考えたあげく彼女は「600万ドルの男」のスピンアウト版
「地上最強の美女バイオニック・ジェミー」(TVシリーズ)
のリンゼイ・ワグナーでした。

最近は見かけない様ですが御歳61才になられたんですね。

「ウルフマン」BD

こちらは古典ホラーのリメイクでベニチオ・デル・トロ、
アンソニー・ホプキンスの豪華共演でリメイク。

CGは進歩してもストーリーとしては単純で、もう一捻り
欲しいところ・・・

「マトリックス・シリーズ」でのエージェント・スミス役
ヒューゴ・ウィーヴィング も出演、写真のエミリー・
ブラントがいい感じでした。



先日の取材時に前回の取材の時、イーグルスの曲が流れて
いたという話があって、「ホテル・カリフォルニア」を
急に聴きたくなった・・・

そういえば「DVD-A1XV」処分時にDVDデモディスクは一緒に
プレゼントしてしまって残ってない。

SACD盤は置いてあるはずとラックを見ても、いくら探しても
出てこない・・・

あとで気付きましたが「イーグルス」はDVD-A盤で、SACDでは
出てない・・・と言うことはこれも一緒にプレゼントした?
 
うちには現在「イーグルス」は無い !?

SACDやBDでの再発売は期待薄そうなので"ヘル・フリーゼズ・
オーヴァー [DVD]"を注文しました。

すぐに来るかと思ったら10月末の様で・・・

完全に夏バテの様で胃はイマイチだし、体もなんとなく
だるくて日記を書く気力もないし・・・ 寝違えの方も
6日ぶりに整骨へ行ったけどまあ、これもきりがないので
この辺でやめにして、明日から筋トレの再開と体調の調整
に入りたいと思います・・・ という訳で今日から三連休
にしました。



「サイドウェイズ 」WOWOW

観るとはなしに観始めて、最後まで観てしまいましたが
アレクサンダー・ペイン監督の「サイドウェイ」をフジ
テレビと20世紀フォックスの日米スタッフとキャストで
リメイクしたものだそうで、脚本家の道雄(小日向文世)
と俳優業から足を洗った大介(生瀬勝久)がカリフォル
ニア各地のワイナリーを回るドライブ旅行の途中、麻有子
(鈴木京香)と再開。

脚本家として行き詰まっている道雄は麻有子への過っての
思いを打ち明けられずお互いモヤモヤして・・・、かたや
結婚式、間近の大介は麻有子の友人のミナ(菊地凛子)を
口説き始め・・・

なんだ日本がリメイクしたのかと思いましたがほんわりと
いい感じの作品になっていました。



「処刑人供BD

前作はすでに10年前だそうで、もう少し非情に徹した処刑人
だった様な気がしますが今回ちょっとお馬鹿ぶりも目に付く
様で・・・?

コナー(ショーン・パトリック・フラナリー)とマーフィー
(ノーマン・リーダス)は前作と同じキャスト、紅一点の
ジュリー・ベンツ(FBI特別捜査官役)がもう少し活躍する
のかと思えばちょっと狂言回し的な役どころで・・・

前作に比べるとちょっと歯切れが悪い様な・・・?

やっと「エコポイントが発行されました」というメールが
届きましたが、なんだか面倒くさいな・・・

交換対象商品カタログって、数が多すぎて見てられないし
「ギフトカード」が無難だったのか、それとも現実的に「お米
券」とかの方がいいのか・・・?

17,000ポイントというのも微妙な数字ですね。 とりあえず
これ以上、対象商品を買う予定はないしで・・・

 

街の電気屋さんも「地デジ」でかき入れ時、商売繁盛の様で
まだアンテナ工事の予定がたちません・・・

リビング用のテレビがいつまでも部屋でカバーを被ったまま
邪魔になっています。 

先日からの背中の痛みがとれず、寝返りを打つたびに
目が覚める様になって我慢できずに整骨に行ってきま
した。

寝違いで首に近い側の背中の筋を違えた様で、背骨の
両側の筋肉がこわばった状態らしい・・・

ほっておくと首の方に来るそうで、すでに少しきてる。

逆療法ではないけど痛めたあとも筋トレや熱い風呂に
入っていた。 これはすべて駄目で、安静にしてシャ
ワー位にする様にだそう・・・

しばらくは毎日、通ってと言われたけどこれはちょっと
無理そうでせめて寝違いの原因を作らない様気をつけよう。 



今日は「目黒のさんま祭り」で、宮古港直送の炭焼きさんまを
食べに行きたかったのですが(今年、秋刀魚は不漁)2、3日前
から痛めてる背中の調子がよくないのと昨日の一件で、自重し
ました。

車を手放してからもう10年も経ってしまい、最近は名前の分か
らない車の多い事!? 以前はそんな車はなかったんですが・・・

という事で久しぶりに車のビデオ(DVD)を買ってみましたが
宝くじが当たって「GTR」を買ったという訳ではありません。

この手のビデオ、以前は毎月買っていたんですが・・・

世界最高峰のオールウェザー・スーパー・ウェポン(スポーツ)
として進化を続ける「NISSAN GTR」。

来年は520馬力仕様がでるという話ですがこのDVDには09年モデル
のニュルブルクリンクサーキットでのタイムアッタクの様子など
が収録されています。

このニュル北コースは全長が約20.8kmもあって高低差は300m。
172にも及ぶコーナーなど起伏や路面変化にとんだ世界一過酷な
サーキットで世界有数のスーパースポーツが最終仕上げのテスト
にやって来ます。

09年仕様GTRスペックVのラップタイムは「7分26秒70」で、この
タイムに「ポルシェ」がいちゃもんを付けたのは有名な話・・・

でもGTRはテスト中に何度も26秒台を刻んでいるんですね。ポル
シェとしてはお膝元のサーキットでこんなタイムを出されては
面白くないんでしょう。
ここでは毎年次々にタイムが更新されていますが、気温が低めで
天気のいい日がねらい目の様。来年の520馬力仕様の走りが楽しみ
です。

ドイツでも走り屋の人気はポルシェよりGTRの方が上で、「R32時
代」からの活躍で知名度も高いそうです。

GTRには800万円〜1700万円と価格差がありますが、07年仕様の
標準車に後付けするキットを用意するそうで「スペックV」と同じ仕様
になり、中古価格もアップするそう・・・

タイムアッタクしたのはこのキット装着車です。

このサーキットは一般の人も走行可能、一周19ユーロ(2600円)で
観光バスも走り、もちろん一般のタイムアッタクには相当、厳しい
コースですがいつか走ってみたいですね。

「GTR」といえば開発のホームサーキットは仙台ハイランドレース
ウェイで「R32」時代のグループA観戦でいちどだけ行った事があり
ました。

仙台西「秋保温泉」からもう少し入った場所で、駐車場は山の上
サーキットへはバスでの移動。 当時、清涼飲料水の自販機が数台
しかなく、すべて売り切れで飲み水もなく、食堂のご好意の水を
もらうのに何分も並んだり大変なところでした。

この頃から「GTRの敵はGTR」と言われ、初参戦時は700馬力仕様で
したが敵無し、あまりの強さに次から600馬力仕様で戦ったとか
・・・
世界中で無敵だったためにグループAは消滅してしまいましたが
日本車がサーキットを席卷してるのは気にいらないんでしょう。

最近のスーパーGTシリーズでも強すぎて、勝つたびに重量ハンデを
付けるというハンディ・キャップルールになってますね。

個人的には本当の実力で勝負できないレースは面白くありませんが
・・・

と長々と車(GTR)の話でした。 「GTR」欲しいな・・・!!

 


PR

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 「休みになると体調が / アンチトヨタ・・・」
    管理人
  • 「休みになると体調が / アンチトヨタ・・・」
    管理人
  • 「休みになると体調が / アンチトヨタ・・・」
    ビンボー
  • 「休みになると体調が / アンチトヨタ・・・」
    アオイトラクター
  • 「休みになると体調が / アンチトヨタ・・・」
    管理人
  • 「休みになると体調が / アンチトヨタ・・・」
    ビンボー
  • 「休みになると体調が / アンチトヨタ・・・」
    管理人
  • 「休みになると体調が / アンチトヨタ・・・」
    ビンボー
  • 「休みになると体調が / アンチトヨタ・・・」
    管理人
  • 「休みになると体調が / アンチトヨタ・・・」
    アオイトラクター

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM