昨日、参考までにと使った画像の酷さに我ながら驚きました・・・

もう少し、ましと思っていたのですがやっぱりiPhone6内蔵カメラ

なんかではブログとはいえ使い物になりませんね。

 

通常はフォトショで少し弄っているのですが、昨日は敢えて手を加

えてません・・・

 

1インチ撮像素子のコンデジを手配したので次回からもう少しマシに

なるでしょう?

 

 

 

 

HDRはSDRの範囲の映像に「白より明るい」部分を付け足したものと考え
てよく、一般的な映像はSDRの範囲で大半が収まっておりHDRではとくに
明るい部分が拡張された領域で表現される・・・
(NETより引用)

 

…という事でUB90のHDR変換はかなりマイナス側に振ったオリジナルの
HDRに近い映像から、暗くなった分はプレーヤーの明るさ調整やらプロジ
ェクターのガンマカーブで暗部諧調を潰さず締める方向へ。

 

明るい側は通常のSDRのガンマカーブよりもかなり持ち上げ、SDRプロジェ
クターでは100%以上の白を表示しないので白飛びを起こすところですが
「エプソンスーパーホワイト」ONで100%以上の白より明るい部分が足され
通常よりも白側のレンジが伸びます。

 

この伸びを踏まえて全体のガンマを調整して行きます・・・ この他にも
コントラストや高輝度の選択など多くの調整が入っています。

 

絶対輝度不足はどうにもなりませんが、そう遜色のないところまで近づいた
かと思います。 白側の諧調をもう少し出したいとかまだまだ微調整は続き
ますが・・・(どこかで妥協しないときりがない?)


一旦、この辺でほぼデフォルトのHDR変換画像と調整済み画像を写真に撮って
みました。安物のカメラでは肌のディティールとか到底、再現できませんね。 
発色もなんだか変です・・・

 

おまけにパソコンの液晶画面ではちょっとした見る角度で印象が変わってしま
いますね まあ、参考程度に。下が調整画像で実際はもう少し色が乗ってます。

 

 


先日、届いた「2017版DTS:Xデモディスク」を観賞しました。UHDとBDでは収録
内容に結構、差があります。

 

今回は上方向やリア周りの移動間も割と出ていますが、やはりドルビーの方が
明確でやや派手な音づくりでDTS:Xの方は穏やかな音づくりの印象を受けます。

「スターウォーズ」でのサラウンドを聴いてみたいですね・・・


BDで思い出したけどUB90のBD再生は良くないですね いつもはLX88で観てるので
気にしてませんでした。

 

今回はやや大きめ画像なので開くのが大変かも? このサイズでもスクリーン上の

高精細感は全くへぼカメラには出てませんが・・・

 

 

 

 

デノン、マランツのD+Mグループが米Sound Unitedに買収されました。

国内の業務・販売は従来通りという事だが・・・

 

 

2018年スタートのBS/110度、CS衛星での4K/8K実用放送の受信に対応

の4Kチューナ搭載STBをピクセラが同年にコンシューマ向け2万円以下で

発売の計画。

 

録画がOKになるのは現状ではかなり難しい様で、リアルタイムでの観賞のみ

タイムシフト無しでは一般に普及するのか? レコーダー文化も終わりか?

 

 

昨日の時点で何となくそんな気がしてましたが噂をすれば何とやらで・・

 

カナダの一般の方からと思いますがクッション封筒で送ってくれました。

到着まで約2週間程ですね。

e-bayでの購入ですが値段はよく見ないと結構、幅が有る様です。

 

昨年までの紙ケースから市販のBDケースになり、今回からいよいよ4K 

UHD-BDになりBDとの2枚組です・・・

 

 

内容は両者ともほぼ同じですが、BDの方が項目が多い様で「ジェイソン・

ボーン」も入ってるので、この作品はセルUHD-BDもDTS:X収録か? と

いうかボーンは間違いでドイツから一度、届いてるんですが確認してません。

 

この手のデモディスク有料でもいいから、日本でも手に入る様にして欲

しいですね。

 

 

最近、お疲れ気味なのとネタ切れで更新をさぼっていながら実はファイル・ウ

ェブには出入りしたりしているが・・・

 

カナダからのDTSのNEWデモディスクは音沙汰ないし、やっぱりちょっとだけ

4K HDR TVが欲しい気がする。 

 

HDR変換調整をまた少し変えてみたくなったし、仕上げの確認用という事だが

狭い部屋に入れたら邪魔になりそうだし、長いHDMIケーブルも必要だしで?

 

HDRプロジェクターの映像の記憶と商売柄、静止画のカラー映像は見慣れてる

ので充分、調整は可能だし、わざわざTVまで用意するのもとは思ってはいるが

・・・

 

何のカードにしろあまりポイントに拘ったことが無く、大抵は
そのまま期限切れで失効させてしまうのですが・・・

 

オリコカードのポイントが溜まっていたのでたまには景品交換
でもしようかと数日前からログインを試みるもどこにもパスワ
ードやIDを記録した憶えがない・・・

 

仕方ないのでパスワードを変更しようと変更画面に入って、何度
やってもエラーになる・・・
エラー出し過ぎで「オペレーターにお問い合わせ下さい」が出た。

 

問い合わせるとパスワードにロックがかかってるそうでこちらで
頑張っても変更できない訳で、解除に時間がかかるという事で数
時間後に再挑戦・・・

 

ところがやはり変更できない。 もう一度、電話して今度のオペ
レーターはさらに事細かく入力に付き合ってくれたがエラーが消
えない・・・

 

丁寧にひとつずつ項目をチェックしていて分かったのはアドレスの
登録をした時にアンダーバーがハイフォンで登録されている。

 

パスワードロックは相手側、入力ミスはこちら側でどちらにも責任
はあったが丁寧に付き合ってくれたオペレーターの女性には感謝。

 

1日潰してしまって本来は腹立たしいところだけど、丁寧に付き合っ
てくれたオペレーターのおかげでスッキリしました・・・ポイント
はグルメギフトに。

 

DMMは溜まってたポイントを放置して失効、auはいくら溜まってるか
チェックしようか?

 

 

携帯2年縛りの契約更新月を迎え、そのまま更新すれば本体代金の完済で
次の月からは料金も大幅に下がると思うのが、ところがここにカラクリが
あって各種割引が消え逆に月々の料金は跳ね上がる・・・

 

これも2年で機種変更させる手段だがもうスマートフォン自体にそれほど
興味が無く、iPhone6は簡単にシム交換できるので格安シムに替えようと
思う。

 

来月、携帯の更新月を迎えるのでマイネオ(格安シム)に替えるのにauに
電話してて気付いたのだが案内のハガキの電話番語が違ってる?

 

問い合わせて思い出したのだが、前回の機種変更時におもちゃみたいな
小さな携帯も買わされ箱に入ったまま放置してる・・・

 

これはiPhoneに無料通話がつかないのでマモリーノ3(子供用携帯)も同時
契約し、マモリーノの無料通話分をスマホに分け合って使うのがお得とau
ショップ店員に勧められたと言うか詳しい説明もないまま押し付けられた
のだが実は契約台数を増やす為の手段で2台契約が目的らしい・・・

 

保護ケースに入れると縁が浮き上がって全く役に立たない、保護シートも
押し付けられた(黙って付けたのでサービスと思ったが)。

 

おまけにこの店員、人を小馬鹿にした様なニヤけた態度で勝手に契約を進
めて・・・ という事でauショップには非常に悪い印象しか無い。

 

番号ポータビリティの確認では、1万5千ポイント付けるので機種変更をと
薦められたがもうそんな気は無い。

 

手続きを進めようとしたらなんとこのマモリーノとiPhone本体の解約月が
1ヶ月もずれている。 同時購入なのにズレはau側の都合でそうなってる?

 

両契約解約月の重なる4月解約が一番、いい様だが手続きはネットだけでは
済まずauショップに行く必要があるそう・・・

 

どこまでも解約し難い様になってる様で、これも悪徳商法?

 

 

今週は週初めからずっと寝不足が取れず疲れが溜まってる様で、
早仕舞の土曜日にあたるけど映画館はパスし宝くじだけ買って
帰りました・・・ これと言って観たい作品もないんですが?

 

「スタートレック・ビヨンド」のUHDソフトを観始めましたが
いまいちメリハリや輝きが足りない気がして中断、良く見ると
先日のスクリーンのテンションのかけ直しでレジずれが出てる。

 

細かく調整できるのはいいけど、一マス毎に次に行くか聞いて
来るのが面倒で要改良部分ですね・・・

 

レジ調整で解像感がグッと上がりましたが更に微妙な映像調整も
HDR変換調整も1個で万能と言う訳には行かず毎回、微調整です。

 

最近の調整確認ソフトの定番は「ルーシー、ロスト・バケーション、
レベナント」などですが調整には相変わらず「4K夜景」です。

 

「ルーシー」の内容がもうちょっと良ければと映像はきれいなのに
残念ですね。 脳が100%覚醒したのにたかだかUSBメモリーの容量
に一体、何を残したのか聞いてみたいが・・・?

 

話がとっ散らかりそうなので「スタトレ」に話を戻して、この作品
スタートレック・ファンには評価がイマイチの様で、特に拘りのない
自分にはまあ、割と面白かった様な。

 

ただ例によって忘れてるのか寝てたのか?記憶にないシーンが・・・
特に最後の悪役がどうなったかは全く記憶が無くてまた寝てた様?

 

個人的には長いシリーズで一番、つまらなかったのは機械と人間が
融合して新しい生命が生まれる様な作品が映画版であったのですが
タイトルを忘れてしまいました。

 

今回の新シリーズは艦長のクリス・パインがやっと板に付いて来た
様な。

 

 

またしてもBD+DVDだって・・・    これで数ヶ月後に3D+BD・・・その数ヶ月後

には4K UHD-BD+3D-BD+BD、4K UHD-BD+BDと、いつもの同じ作品で何度も商売を

する惡どい商法の繰り返し・・・

 

最初からそれぞれ単体で発売しろ!  無駄な買い物をさせるな! そんな事やってるから

結果的に枚数出ないで終わるんだ

・・・って懲りもせずに毎回、同じ事をやってくれます。 ディズニーもいい加減に4K発売

しろ怒り

 

 

 

ディズニーとは関係ないけど「死霊館」の3作もUHDの予定がある様ですね。 まさか

4Kでは出ないだろうとBDを買ってしまったけど・・・

 

米国版「コンサルタント」、イタリア版「ジャック・リーチャー」は日本語字幕付きらしい

けど1枚ずつではオーダーし難いですね。

画質には差があるもののDMMは6万円台(HDR非対応)、シャープからも

16万程で40型がHDR10対応で発売とか・・・

 

HDR環境の無い、うちではこの40型を買ってみたい気がするが左右で1m、

天地で60僂篭垢ど屋を余計に狭くするのは確実?

 

HDR擬きのプロジェクターと比べてみたいだけで、飽きたら放り出すのは

ほぼ見えてるしで、本当はHDR対応プロジェクターが欲しいけどランニン

グコストの高いランプを使ったものは今更、買いたく無いし・・・

 

JVCのZ1は北米では相当数のオーダーが入ってるそうでメーカーも一安心?

 

エプソンは今年は新型は出ないし、長い我慢を強いられるのが2月でもう

つらい状態・・・

 

気の紛れるおもちゃが欲しいが腰に悪いSPの総入れ替えは考えてないし

メインchだけ替えるのは折角の同一メーカー、同一シリーズでの11chの

音のつながりのバランスを壊す事になるしでその気がない訳では無いけど

却下

 

重いパワーアンプも当然、却下で・・・

 


PR

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM