メタデータ.jpg

 

結論から先に言うとほとんど失敗ということになった・・・

 

と言うのはUDP-205には「調整項目」がありながら専門誌でもサイト、
取説でもほとんど説明されてない部分で、まず映像から行くと

 

「HDR設定」の中にある「メタデータ除去」、SDR出力するけどBT2020
の色域は保持すると言うモード。

 

DCI-P3よりもはるかに広いBT.2020の80%をカバーするLS10000ではこの
モードが上手く使えればと言う訳だがこれがなかなか手強くて魅力的な映像

とは行かず「オートモード」でターゲット輝度、明るさ、コントラストを調整

した方がいい絵がでる。 プロジェクターのガンマや色から作らないと無理な様

で取り敢えずはギブアップ ほとんどプロの領域の様?

 

 

もう一つ音の方だが「フィルター特性」でヤマハCX-A5100の様にUDP-205
もデジタルフィルターのロールオフ特性を選べる様になっている・・・

 

フィィルター.jpg

 

7項目もありながらお好みで選択して下さいのみで傾向すら書かれていない

 

Brick wall              遮断特性を言ってるのか?

Mini Phase Fast      応答性重視?

Apodizing Fast       豊かな音場感と応答性?

Mini Phase Slow     ゆったり目の時間軸特性?

Mini Phase Fast      早めの時間軸特性?
Linear Phase Slow  ゆったりした線形位相特性?

Linear Phase Fast   早めの線形位相特性?

 

とまあ、勝手に解釈を付けてみたが、あってるのやら違ってるのやらで?
実際に音を聴いた感じではほとんど差を感じられない・・・

もっともこの時ほかの機器がONだったせいか音は途切れ途切れで、歯医者に
行く時間も迫って落ち着いて聴ける状態ではなかったが・・・

 

後で音の途切れは解決して聴いてみたが、このフィルターはこういう特性で
実際の音はこの様に変わりますと明確に答えられる人は非常に少ないのでは
と思う程度の変わり方と言っておきましょう?

 

後日、余裕のある時にまた聴いてみます・・・

 

バランス.jpg

 

フィルター切り替えは置いといてSAECのバランスケーブルは狙い通りの音でやや
細身に感じられた音から適度な肉付きのある音に変わってこちらは大成功。

 

 

 

 

 

0200234.jpg

 

HiViが届きました。気になるのはやはりOPPOの記事ですが、残念
ながらそれほど踏み込んだ記事ではない様で・・・

 

OSからHDR用のスクリーンが秋にも出て来る様で、ピークゲインは
なんと2.5以上、もちろんビーズやパールなどではない「広諧調型」で

これだけゲインが高くても黒浮きしないそう。

 

後は潮さんのクリーニング大作戦でしょうか? 人様のシアターって
気になりますよね?  明日にはAV REVIEWも届く予定。

 


いよいよディズニーも「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」で4K UHD

-BDへ参入で、「ローグワン」BDを買わずに待ってるんですが、人気作

が順次リリースされそうで楽しみです・・・

ソフトの低価格化へも挑戦して欲しいけどまあ、無いでしょうね。


明日から今の仕事ではめずらしく3連休で、ちょっと用事はあるけど
1週間放置の「UDP-205」を映像、音声編に分けて順次、追い込んで
行くつもり・・・

 

 

00233.jpg

 

CX-A5100とMX-A5000間はベルデン・バランスケーブル0.5mと最短で
繋いでいますが「UDP-205」にも取り敢えずつないでみました・・・

特に癖は無いけどやや線が細い気がする? この205はケーブルの違いも
きちんと表現するタイプの様なので、交換してみる事にしました。

 

バランスは変な癖がなければそれでいいくらいであまり気にしてなかった
のですが、価格の方がやたらにロープライスか、超高級かで中間層の価格
帯にあまり製品がない・・・

 

205本体との価格バランスも考えて3万円台のSAEC 「XR3000」0.7mを
買ってみました。205とA-S3000を繋いで2ch再生ですが、さて好みの音
になるでしょうか?

 

HDMIでも音のいいケーブルを探していますがこれが難しい・・・ SONY
の高級ケーブルはすでに製造終了。 まだ手に入るけど最新規格非対応で
音声用なら関係ないとは言え、4万円オーバーはちょっとで・・・?

 

オークションの新品は落とし損ねてしまい、では他に何がいいのか聴いて
みないと分からない・・・ 当分は現状のままかも?

 

 

UDP-205のファームウエア・アップデートの内容はOPPO JAPANのサイト
に出てますね・・・

 

直販以外のショップで買われた方はサイトで登録しないと保証は2年のみ、
登録すれば3年ですのでお忘れなく。

 

 

昨日、届いたUDP-205ですが今日も時間が取れず午後からやっと
4時間余り、調整やら観賞をしました・・・

 

UB90と借り物のUB-Z1の映像はかなり長期間、観たつもりですが
UDP-205の自宅での映像には驚きました。もう、次元の違う映像
ですね。

 

HDR映像は言うまでも無く、このまま調整なしでも高画質を堪能
出来ると思います。 レグザ49インチがHDR対応で、LS10000は

DR変換・・・

 

実は一番心配してたのが「DR変換」でパナ機ほど調整項目が多く
なく映画はやはりスクリーンで観たいので、DR変換の画質が重要
でした。

 

ところがこの心配は杞憂に終わりました。DR変換で出てくる映像
は前に使った機種とは比較にならないこれで変換されてるのと言
う画質です。

 

調整は明るさとコントラストを好みに設定したらターゲット輝度
をソフトに合わせるだけで見えてなかったものが見えてきます。
調整はほぼこの3点で間に合い、圧倒的な解像度と諧調表現で同じ
ソフトが別物に見える位、違います。

 

HDMIの音もクリアでLX88よりも移動間や定位がしっかりしてる様、
バランス出力もクリア過ぎて? LX88よりやや大人しく感じる位で
以前よりもさらにボリュームを上げてしまいます。 低域はかなり

下まで出てる様です。

 

ケーブルの違いをはっきり出すタイプの様でHDMIだけでなくバラ
ンスも替えてみようかと思っています・・・

 

時間がなくてゆっくり観賞できるのは来週までお預けです・・・

 

 

余談ですがUB90やZ1は4K環境から2K環境に移動すると映像も音も全
く出ず、ホーム画面にも入れなくなります・・・

 

リモコンのボタン3個の同時、長押しで出てくる項目(記号)を右ボ
タンで選びイニシャライズするというなんとも面倒な仕様です。

 

 

syoumenn1.jpg

 

今日、到着予定がなかなか届かず諦めて歯医者へ、戻るのを待ってた様に到着

しました・・・

 

自分のAV歴でレコードプレーヤーから始まったお皿好きはLP→CD→LD→DVD
→BD→UHD-BDと続き、これで28台目のディスクプレーヤーです・・・

 

各社のDVDフラグシップ機のほとんどとBDプレヤーでは個人輸入の「OPPO」
3台とかパイのLX88、4KではつなぎのUB90からやっと本命の「UDP-205」が
やってきました。

 

パナ機のプラ筐体には思わず引いてしまい、UBZ1は映像も音もどっちつかずで
UB90でLX88の後継機を待っていましたがパイの撤退でOPPOに戻ってきました。
 
従来のOPPOはぺラペラの筐体に最新DACの組み合わせがお決まりのパターンで
したが今回は「JAPAN LIMITED」の影響を受けて、なかなかしっかりした筐体
になっています。

 

HDR対応TVでの再生は問題有りませんが、DR変換映像の「LS10000」での再生

はUB90とで映像を作り込んで来ました。OPPOには黒諧調、白諧調の調整機能が

ありません。 DR変換の調整はどうでしょうか?

 

うら1.jpg

 

夕方、届いたのでやっと設置してちょっと触った程度で、まだインプレとは行きま

せんが後ろ側の写真の様にHDMI入力からファイヤーTVを入れています・・・


アナログ出力はバランスでA-S3000につないでるのみ。HDMIケーブルは音声用を
変更の予定です。

 

アトモスもDTS:Xもビットストリームでしか出ないので、もうHDMIが主体ですね。
アナログはバランス以外は不要。  肝心のHDMIの音を今日は聴けませんでしたが
映像はファイヤーTVがちゃんと出るか確認しました。  予想通り、素の映像より
はるかにきれいです。

 

レグザで観たHDR映像は文句なし。 明日はDR変換と音声の確認調整をゆっくり
やりたいと思います。


接続してすぐにファームウエアの更新がありましたが・・・  内容は不明です。

レグザ購入時には205がまだなかったので203と認識されてしまうのはご愛敬か?

 

 

UDP−205が届くのは、1度に50台位なんでしょうか?

 

アバックさんでOPPO JAPANの方に直接、尋ねていた話を

小耳に挟んだところでは、70番台の人は8月の入荷分になる

と言う事でしたが・・・

 

「OPPO JAPANの直販も7月の販売分は終了しました」に

なってますね。

 

イベントの終わった東京はいいとしてこれからイベントの

地方の人は相当、遅くなりそうですね・・・

今日はUDP-205の1回目のイベントに行ってきました。 前に書いた様に
イベントの詳細が決まるより前の予約で当然、1番です・・・   映像も
音もしっかり聴いてきました。

 

プロジェクターがJVCのDLA-Zなので、どこまでが205の「力」なのか何
とも?と言うところですが203がコントラスト強調気味のカチッとした
絵作りなのに対して、やや柔らかめで諧調重視、細かいディテール情報まで

きめ細かく再現する様です・・・

 

古いソフトやBDのアップコンもなかなかの様です。

 

基本的な映像回路は同じなので、この辺りは作りこみの差か? まあ、
現状ではこれ以上は望めないでしょうね?

 

音の方はあれこれ比較しましたが、やはり最新最高級DACの威力は大きい
様でJAPAN LIMITEDと比較しても音のクリアさや各楽器の立体的な表現力、
口元の小ささなどかなりの差が感じられました・・・

 

203と比べてもクリアさが目立ち、LX88と比べてもクリアではっきりして
力強く低域の再生力もかなりの様?ハイレゾ再生などまた楽しみです。

 

OPPOは以前からESSとは太いパイプが有る様で、他でこのDACを使うと同じ
値段では出せないのでは?

 

今回はJAPAN LIMITEDでやった事は取り込まれてるという事で、遅れて出る
事はないそうです。

 

AV機器と言うよりもピュアの領域に踏み込んだ音に近づいている様で、今後
海外からこのDACを積んだ高級CDプレヤーとか出てくるんでしょうね?

 

出荷の方は早くて7、8日辺りの週末で、アバックだけでも100台近い予約が
有る様? 70番目の人が訊ねるとその分は8月入荷分になるそうです・・・

 

自分の方は予約も早く、既に納品書も受け取っているので最初の入荷分が
間に合いそうです。

 

 

00220.jpg

 

ジョニー・デップの代表作「パイレーツ・オブ・カリビアン」を
観賞してきました・・・

 

不完全な3Dは観たくないけどできればIMAX館で観たい。今日は2Dと
3Dの回が交互なので、1回目の2D上映の9:40から観てきました。

 

個人的には結構、面白かった様なタイトルは「最後の海賊」ですが、
まだまだ終わらないのかも・・・?

小さなクリアファイルがお土産ですがポスターの方がいいですね。

 

 

「109シネマズからの回答」

 

先日の日にちが変わると同時につなごうとしても540人待ちとかでる
オンラインチケットの件ですが、回答がありました・・・

 

どうやら「オンラインチケット」の窓口は全国で1ヶ所らしく一斉に
アクセスがあるとこういう表示になったりエラーもあると、ごく普通
の様に言われてしまいました。 改善する気はなさそうです?

 

 

 

まあ、サービスの方はさておき「ワンダーウーマン」、トム・クルーズ
の「ザ・マミー」、「トランスフォーマー」など話題作が続々です。

 

「トランスフォーマー」はもういいよと思いますが予告編を観ると面白
そうでつい騙されてしまいます・・・

 

ユニバーサルスタジオが自社モンスター映画をビッグスターでリメイク
と言うプロジェクト「ダーク・ユニバース」がスタート。

 

第1弾がトム・クルーズ「ザ・マミー」でハビエル・バルデムの「フラン
ケンシュタイン」、ジョニー・デップの「透明人間」、シリーズを通して
ジキル博士をラッセル・クロウが演じるらしい?

 

暮れに公開のスターウォーズ「最後のジュダイ」の予告も始まりました。

 

 

オンラインでチケットを購入しようと売り出し日の日付に切り替わる

「0時」を待っていました・・・

 

ところが時間を過ぎても一向に画面が更新されません。5分程、経って

ようやく購入画面に切り替わりましたがいきなり「540人待ちの表示」

 

すでに作品も部屋も選んだ後で540人待ちはあり得ない・・・そもそも

この部屋で540人は満席という事になりますが、日付が替わったばかり

でそれは無いでしょう?

 

人数が減るのを待っていると案の定、席の予約画面に入れガラガラです。

ところが何回選んでもエラーになって最初からやり直し、その都度320人

だとか65人と表示されます。

 

エグゼクティブシートは席に限りがありだんだん残り少なくなってきます。

 

3回程やり直してようやく席を確保、この時点で埋まってる席は20に満た

ない数です。

 

なんとか席はとれたもののこのだらしないサーバーシステムはとても商売

で使ってるものとは思えません・・・

 

クレーマーは好きではないけど一言、言っておいた方がよさそうですね。

 

 

昨夜、全然眠れなかったせいで今日は不調です・・・  天気も良く
ないし、商談会はパスしました。

 

来週のイベントも予約してるしUDP-205もDLA-Z1もじっくり観れる
ので無理する事もないでしょう・・・

 

既述の様に昨日のDR調整の結果確認を「PLANET EARTH供廚鮖箸辰
やっていますが色の濃さを+3に戻した以外はどのシーンでも特に問題ない

でしょう。

 

黒も締まって自分好みの映像になって来たと思いますが「UDP-205」で

HDRは問題無いとして、DR変換が同じ様に調整できるかが気がかりです?

 

 


PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM