UHDで観ましたが前作の方はギャングの事務所とホームセンターでの戦い以外は

結構、忘れてる・・・内容は結構、グロイけどアトモス音響は音響はなかなかいい

ですね。

 

 

兇諒ですがこの手のものはやはり同じ様な展開になりがちで、前作はデンゼル・

ワシントンに新鮮さを感じたものの、もうこれで終わりの方が・・・  と言う気も

します。

 

アトモス音響は嵐の中での戦いのシーンは階下のリビングに気兼ねしてSWのレベルを

少し絞りました。 映像は前作の方が高画質だった様な・・・

karto.jpg

 

レコードプレーヤー付属のカートリッジは気に入らないけど、DL-103を買うのは

躊躇してるのを見かねた知人がテクニクス205C-HとADC XLMをプラスして3本

のカートリッジを貸し出してくれました・・・

 

一世を風靡したと言うか現役バリバリのモデルもあって早速、試聴を開始しました。

 

付属品・・・指定の2.0の針圧は感覚的に軽い気がしていたが今回、0.2増した事で

かなり良好になった。 低域は軽めで中域は線が細いが高域は意外と伸びる・・・?

セパレーションは良くないがおまけにしてはまずまずか。

 

205C-H  付属品に比べるとセパレーション、レンジ感ともグンと良くなる
これだけ聴いてる分には殆んど不満は無いが、ボリュームを上げるとボーカルがやや

耳にきつくなる。 全体的にはクリアで  むかし使っていたが残念ながら音の記憶は

無い。 当時は標準的なモデルだったと思うが・・・

 

XLM  楽器のセパレーションが良く中域はやや細い分、ボリュームを上げてもきつく

なら無い。難物の「カ−ペンターズ」英国版では逆にやや楽器がうるさい・・・

特定の帯域にやや個性がある様。

 

DL-103  長い人気を誇っているのが分かる様なバランスのいい再生音で低域もしっかり

出て中域はボリュームを上げてもうるさくない。6万円のプレーヤーがクラスの違う再生音

になる。安定感のある音で特に苦手はなさそう・・・?

 

どのカートリッジも付属品とは一線を画す再生音でレンジ感、セパレーション、クリアさ

等、やはりお金を出さないとあるレベルを超えた物は手に入らない様で・・・

まずはCX-A5200のファームウエア「Ver.1.51」がリリースされました。 内容は

動作安定性向上の様・・・ 

 

 


「死霊館のシスター」VOD

 

この作品はホラーでは高評価の「死霊館」シリーズの続編というか時代を遡って

悪霊「ヴァラク」 の出現を描いたもの・・・

神父を差し置いて見習いのシスターが大活躍ですが、神のご意向とか・・・
シスターは「死霊館」の心霊研究家ウォーレン夫妻の妻ロレインを演じた女優ヴェラ・

ファーミガ にちょっと似た雰囲気ですね?

 

映像はドルビービジョンですがUHD-BDに比べるとややボリュームがなくて、音声も

VOD版のドルビーアトモスですのでまずまず?

メインSPから音が出て無いなんて、大ボケはありませんが・・・

 

ここで最近、気になってた中高域にやや元気が無く? 低音過多気味に対処しました。
モニターオーディオのシルバー10は低音の出るSPで、またまたバランスが低音寄りに

傾いたので低音ダクトに専用のウレタンの蓋をしました・・・

 

シビアに反応して中高域が明瞭になり、ついでにLX800のDACのデジタルフィルター

特性をショートレイテンシーに切り替えました。

 

 

つづいてUHD-BDで「クワィエット・スペース」を観賞、声を出せず静かなシ−ンが

続きますが体をガタガタ振動させる様な音も入ってて驚きます。

 

 

もう1本、はドウェイン・ジョンソン版のダイ・ハード「スカイスクレイパー」を観賞

しました。がジャンプ・シーンはさすがに重い・・・?

 

と映画の方はここまで、LX800でのネットワークオーディオがなかなかの音でレコード

プレーヤーは放置状態。

6万円程の製品に付属のカートリッジでは満足の行く音は望めないとは思うけどDL-103

の3万5千円には躊躇してる状態で・・・

15〜20万位のプレーヤーなら躊躇は無いけどこの価格の製品にあまりお金をかけるのも?

ですね。

 

uhd.jpg

 

EH-LS10000とUDP-LX800で最強の映像調整をしていただいたのに、肝心の4K

UHD-BDに新作が無い状態でしたがやっとまとめて到着しました・・・

 

今年初でいきなり4枚と、もう少しコンスタントに出して欲しいものです  明日以後、

ゆっくり観賞したいと思います。

 

VODも「クワィエットプレイス」に「イレーザー2」やら「死霊館のシスター」とか

新作が並び、UHD-BDではホラーは出そうにないので久々にVODで観賞しました・・・

 

「死霊院・・・」を観ましたが映像はデジタルシネマとフィルムモードから、前者は

最近のデジタルシネマらしい明るくメリハリのある映像モードで後者はフィルムらしい

色合いとしっとりした落ち着いたトーンでホラー映画はこちらの方が?

 

音の方がなんだかボリュームを上げても迫力が無くて、やっぱりVODはこんなもの

かと・・・

ところが灯りを点けてからメインchの電源が入って無いという大ボケに気付きました (-_-;)

 

機器の入れ替えはしたけどエージングが進まず、ここ2日程は通電だけでもと在宅時は

LX800、CX-A5200、MX-A5200の電源をONしていましたがCX-A5200をONすると

連動してメインchを受け持つA-S3000の電源が入るので、手動でメインスイッチを

切ってたという訳・・・

 

VODの音をなめ過ぎと言うか、さすがにメインch無しでは強い音、鋭い音は出ませんね。

音の恐さのないホラー映画になってしまいましたが、死霊館シリーズとは関係無い作品の

様であまり期待はしてませんでした。本命の「死霊館のシスター」は気を付けてみたいと

思います・・・

 


さて、話が飛びますが土曜日に不注意で右手の指2本を骨折しかけました・・・

 

下りの階段でもう1段あるつもりで空足を踏んでしまい、右手中指と薬指を強く壁に打ち

付けてしまいました。  
瞬間、指が外側に反って思わず折れたかと思いましが、3日程かなり腫れだけでどうやら

大きな怪我は免れた様・・・

 

まだ拳を握るのにやや違和感があるのと微妙な腫れは残りますが、取り敢えずは問題無さ

そうです?

usirohonntai2.jpg

maeppp1.jpg

 

機器の入れ替えが一段落したので放置状態のHP画像を入れ替えました・・・

プレーヤーを移動してスペースがあいてるけど予算の余裕はありません(-_-;)

 

unajyuu.jpg

 

鰻屋さんで食事の後は、プレーヤーにケーブルを配線しました。
 

 

purayer.jpg

プレーヤー.jpg

ディスプレイ.jpg

 

無理やり押し込んだラックから解放して、前側に移動しました・・・
この位置ならメインSPの音圧を、まともに受ける事も無いと思いますが

アンプから離れてしまったので、まだ音声ケーブルが繋がってません。


長尺ケーブルを手配中ですが、あまり高いものは避けました。

 

 

 

 

 

この半年位、歯に悩まされていますが昨日ほど酷い痛みは記憶に無くて
痛み止めの効果が1時間しか持たず、強めの薬でも3時間程度でまた激痛が
襲い、今朝は歯医者のオープン時間をひたすら待っていました・・・

 

ところが医者がオープンする1時間程前から、ピタリと痛みが止まってしまい
ちょっと様子をみようと・・・  未だに気配もありません?

 

あの激痛はなんだったのですが多分、歯を削った時に神経を刺激して炎症が

酷くなったのでは?

 

その後、15時間位の間に4回痛み止めを飲んだので炎症が徐々に引いたのでは

と思います・・・ 取り敢えず、一安心かな?

 

012717.jpg

 

今月は新作ソフトがほぼ無く、2月の頭に集中しています・・・

 

「スペシャル映像チューニングのLS10000」+LX800で手持ちの4K UHD-BDを
順に観直してますがUB90やUDP205、UB900の頃はこんなソフトか?としか思わ
なかった物が意外に情報量があってなかなかだったんだと思い知らされます。

 

やはりUHDは侮れません。 この映像を観てるとプロジェクターはまだ当分、いいや

と思ってしまいます・・・

 

まぁ、ゆっくり気に入ったものが出るまで待ちましょう?

 

 

 

オークションの9000は16万円突破、新品も最新情報では19万円台に落ち着いて
来てるのでウオッチからは撤収です。

カーペンターズ.jpg

 

写真はレコードプレーヤー復活で今回、手配してたうちの最後の1枚・・・
「カーペンターズ」が活躍してた当時はLPを何枚も持ってた筈だけど記憶が

ある様な無い様な? まあ、英国版なのでこのジャケットで日本で売られたかは

不明。

 

品質保証になってたが確かに磐に傷はないもののカビらしきものがちらほらで

これは洗浄が必要なレベルで取り敢えずきれいに落ちた。

 

お国柄と言うのかジャケットの紙質はペラペラで、梱包もちょっと不安なレベル

で・・・過剰包装の日本に慣れすぎ?

 

これで後はカートリッジの購入のみ。 掘り出し物でもない限りレコードは増や

しません。

 

 


パナの「UB9000」がオークションに出てたので、ちょっと見てました・・・


どこかのショップが購入して天板を開けて中を見た様で一旦、ラックに入れたけど

気に入らなかったのか出品。 ほぼ新品に近い?

 

10万円のスタートでしたが現在、約15万円です。新品で相場が約20万なので、これ

以上は微妙ですね・・・

 

あ、参加してませんよ。 まぁ、12万以内なら心が動くかも?

4月まで入らないと言ってたUB9000ですが

すでに今月中旬から入り始めてる様です。

今月で休刊と言うことで、長年購読して来た

者には、これは残念で寂しいですね。


PR

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM